地域別の気温と服装

北海道観光6月の気温や天気に合わせた服装やコーデまとめ!

北海道とえいば、2016年春に北海道新幹線が開業し更に身近になりましたよね。

グルメや観光、雄大な自然など魅力が満載の人気の観光地となっている北海道。

そんな北海道へ6月に初めて訪れるという方は、「北海道の6月の気温ってどれくらいなの?」「どんな服装で行けばいいのかわからない!」とコーディネートに迷ってしまいますよね。

特に北海道は広いので、道内でも行く場所が変わるだけで全く別の県のように気温差があります。

6月の北海道といえば天気も安定して初夏の陽気を感じる日が増え、一年を通じても旅行に最適の季節です。

天気も安定し旅行にも最適な6月の北海道ですが、高緯度の為この時期でも朝晩は冷え込む事も。

旅行の服装でも、寒さ対策はしっかりとしておく事が北海道旅行では大切ですよ。

ナツ
ナツ
安心して。このサイトは気温や天気と服装の関係に悩む女性のためのお役立ちサイトなの。気象庁やAccuWeaherの過去のデータを元に、6月の北海道で快適に過ごすための気温情報やおすすめのコーディネートを紹介するわ。

当サイトでは、札幌市を中心に旭川函館釧路など道内の気温差についても解説します。

まずは6月の北海道の平均気温について過去のデータを元に説明するので、すぐに6月のおすすめコーデを画像でチェックしたい!という方はこちらからご覧ください。

最後に6月の北海道を満喫するための現地情報もまとめているので、あわせて参考にしていただけると嬉しいです♪

6月の北海道の平均気温はどれくらい?

こちらの画像は、AccuWeaherによる2018年6月の北海道札幌市の月間気温です。

グラフを参考にすると、札幌市の6月の場合は平均最高気温が18.0℃くらい、平均最低気温が12.0℃くらいというところでしょうか。

気象庁のデータによると、2018年の北海道の6月の気温はこのようになっています。札幌・旭川・函館・釧路の4箇所と東京の6月の気温と比較してみてください。

北海道の6月の気温(℃)
2018年 平均気温 月間気温
日平均 日最高 日最低 最高 最低
札幌 16.6 21.1 13.0 30.7 7.2
旭川 15.9 21.4 11.0 30.1 3.1
函館 16.3 20.5 12.5 26.0 6.4
釧路 12.6 16.4 9.6 22.6 4.2
東京 22.4 26.6 19.1 32.9 14.2

表を見ると、道央の札幌旭川でも気温差があるのがわかります。

ナツ
ナツ
旭川は北海道内でも寒暖差が激しいことで有名なの。1日の間でも20℃以上気温差がある場合もあるから、6月でも気温の変化に注意しておいてね。

観光地として有名な道南の函館は対馬暖流の影響を受けているため、北海道の中では最も温暖な気候とも言えます。

反対に道東の釧路の沿岸部は一年を通して冷涼で、夏でも20℃に満たない日が多いです。しかし内陸部では30℃以上の真夏日を記録することもあります。

ナツ
ナツ
どの地域も東京と比べて冷えるのは一目瞭然だけど、特に東京と釧路だと10℃以上も差があるわね。

ここからは札幌市の気温を細かく見ていきますが、北海道は東京都の約36倍の広さと言われるほど広いので、旅先ごとに気温チェックを忘れないようにしましょう。

6月上旬の北海道札幌市の気温

6月上旬の北海道は比較的晴れ間が続き、観光には最適な時期。

日中は半袖などでよい日もいいけれど、気温差が激しいので長袖シャツは必携です。

気温に関しては2018年は6月に最高気温30.7℃、最低気温7.2℃という日がありましたが、一般的には最高気温が21.0℃前後、最低気温が13.0℃前後くらいと考えておけば良いでしょう。

参考までに、2018年6月1日の最高気温は17.6℃、最低気温は12.4℃、6月10日の最高気温は16.9℃、最低気温は8.0℃でした。

6月中旬の北海道札幌市の気温

6月の中旬の北海道の気温は、上旬よりも少し暖かくなってきます。

まだまだ朝晩は冷え込むので、ジャケットやセーター、トレーナーが必要。

道東は太平洋から湿った空気が入り、海沿いを中心に肌寒い日もあるので、厚めのカーデガンや薄手のコートがあると安心ですよ。

2018年6月15日の最高気温は18.0℃、最低気温は7.2℃、6月20日の最高気温は20.5℃、最低気温は15.5℃でした。

6月下旬の北海道札幌市の気温

2018年6月25日の最高気温は16.5℃、最低気温は11.7℃でした。

この時期気温は春から夏に向けて一気に気温も上昇。

日中は日が出てとても暖かくなり、30℃近くまで気温が上がり夏日になることもあります。

一方、朝晩は冷え込むことが多くなるのが6月下旬の特徴です。

2018年6月30日の最高気温は28.6℃、最低気温は18.7℃でした。

ナツ
ナツ
北海道の6月は梅雨がない代わりに「リラ冷え」といって寒の戻りがあるから、服装や持ち物に注意が必要なの。

ちなみに6月下旬〜7月にかけて「蝦夷梅雨(えぞつゆ)」と呼ばれる雨が降ることもありますが、長くても10日程度でパラパラ降るだけなので本州のような梅雨の心配をする必要はありません。

北海道の6月で注意すべきは、予想外の寒さ対策です。

とはいえ、気温だけ見てもどんな服装をすればいいのかピンとこないですよね。

そんなあなたのために、画像付きで6月の北海道にぴったりな服装をご紹介します。

6月の北海道におすすめの服装は?

北海道札幌市の6月の平均気温は2018年が16.6℃いうことで、16.0℃前後に対応できる服装を意識しましょう。

ナツ
ナツ
この時期は全般的に小さくたためるようなアウター、ジャケット、ストールがあると重宝するわよ!

6月の北海道に最適なアウターは?

パーカーやトレーナーで寒暖差防止を

日中は暖かく、朝晩は冷え込むことが多い6月の北海道にはパーカーやトレーナーぐらいの少し厚手の上着を持っていくと安心。

出典:WEAR

パーカーにスキニーパンツを合わせれば動きやすく、旅行でもたくさん歩けそうですね。

インナーは薄手のTシャツやカットソーがおすすめ。

出典:WEAR

パーカーはスカートやワンピースとの相性もバッチリです。

ナツ
ナツ
五分袖や七分袖のパーカーだと、羽織ったときに暑くなりすぎずおすすめよ。

出典:WEAR

黒のパーカーは、全身が引き締まって見えて大人っぽいコーデが完成します。

ワントーンコーデとして全体的に黒でまとめてもいいですね。

この商品の詳細を見てみる

ライダースジャケットで大人コーデ

トップスは薄手のカットソーで、ライダースジャケットを羽織りとして持ち歩くのもおすすめ。

出典:WEAR

シンプルなワンピースの上に、袖を通さずに羽織るだけでも抜け感のあるコーデに。

ナツ
ナツ
薄手のライダースなら暑すぎず、大人コーデがきまるからデートにもおすすめコーデなのよ!

出典:WEAR

ライダース×ボーダーカットソー×デニムは鉄板コーデ。

シンプルかつ大人っぽい雰囲気を演出できますよ。

出典:WEAR

ライダースは合わせるのが難しいように見えて、意外といろいろなコーデと相性がいいアイテム。

ナツ
ナツ
ライダースはしっかりと風をシャットダウンしてくれるから、インナーは半袖のTシャツなんかでもいいわね。

この商品の詳細を見てみる

デニムジャケットで防寒対策も

北海道の6月はまだまだ朝晩が冷える日が続きます。

日中だけの気温でコーデすると、夕方から寒くて失敗することも。

出典:WEAR

デニムジャケットは、さっと羽織るだけでおしゃれ感がアップする優秀アイテムです。

シンプルな白のカットソーとワイドパンツと合わせて大人女子コーデに。

出典:WEAR

明るい雰囲気が好みであれば、淡いカラーのデニムジャケットがおすすめ。

ナツ
ナツ
袖を通さずに肩から羽織るだけがトレンドの着こなし方よ!

出典:WEAR

ワンピースとの相性も抜群!

ソフトタイプのデニムジャケットなら、使わないときに腰に巻いておけるので便利です。

この商品の詳細を見てみる

6月の北海道の足元はどうする?

スニーカーはオールシーズン使える優秀アイテム!

6月の北海道は日中は夏のように温度が上がり、夕方から冬のように寒くなることも。

そんなときは、スニーカーが一番重宝しますよ。

出典:WEAR

スニーカーはチノパンとの相性もバッチリ。

大きめのリュックなら羽織りなどを入れておけるので便利ですね。

この商品の詳細を見てみる

羽織りだけでなく、必要な小物やひざ掛けなんかも入るからリュックはとってもおすすめ。

出典:WEAR

ハイカットのスニーカーも、スカートやパンツとの相性バツグンです。

この商品の詳細を見てみる

ナツ
ナツ
白やベージュなどの淡いカラーが今季も人気となっているのよ、ワントーンコーデにもぴったりね。

出典:WEAR

ジャケットなどの大人かっこいいコーデにも、スニーカーでちょっとカジュアルダウンしてあげるとこなれ感たっぷりに。

たくさん歩くならフラットシューズが優秀!

北海道旅行や観光では、きれいな景色を見に行ったり食べ歩きをしたりと歩くことが多くなりますよね。

フラットシューズなら歩きやすく疲れにくいのでおすすめです。

出典:WEAR

柔らかめの素材のフラットシューズなら、足が痛くなりにくくたくさん歩けますね!

出典:WEAR

シルバーパンプスはコーデの差し色としても大活躍!

ナツ
ナツ
シンプルなコーデにもシルバーを取り入れることで、一気に明るくなって大人っぽい雰囲気も演出できるわよ。

ローファータイプのフラットシューズも歩きやすく、合わせやすいですよ。

この商品の詳細を見てみる

たくさん歩く北海道の観光、動きやすいコーデで快適に過ごせそうですね。

気温や天気に合わせたコーデは服装指数も参考に

これまで過去のデータや体験談を元に6月の北海道コーデを紹介してきましたが、過去のデータが参考にならないくらい暑かったり寒かったりする日もありますよね。

そんなときは、日本気象協会のtenki.jpの服装指数を参考に服装を考えるのがおすすめです。

tenki.jpでは調べたい地域の天気予報を10日先までチェックでき、天候に合わせた服装指数も表示されます。

こちらは参考までに札幌市の2019年6月の服装指数です。朝晩の冷え込みに対するアドバイスなどもあるので、出発前に確認しておくと良いですよ。

気温と服装の目安について詳しくは、こちらの記事もご覧ください。

気温と服装の目安について!季節や温度に合わせたコーデもチェック気温と服装の目安はとても難しいですよね。どれくらいの気温でどんな服装を選べばいいのか、季節によっても迷うものです。そこで当サイトでは、気温や服装に合わせたおすすめコーデや人気アイテムを画像付きで詳しくご紹介します。気温と服装に関するアプリについてもまとめているので、ぜひ参考にして快適なコーデでお出かけください!...

おまけ〜6月の北海道の楽しみ方〜

北海道の6月といえば、「四季彩の丘のルピナス」を見に行くのも素敵ですよ。

四季彩の丘」は北海道美瑛町にある観光名所で、春から夏にかけては彩り綺麗な花で溢れています。

広々とした雄大で色鮮やかな景色が楽しめるので、カップルや家族また友達と観光に最適な場所ですよ。

また、知床沖でクジラウォッチングというのもオススメ。

知床沖ではイルカやクジラはもちろん、春先になると知床羅臼沖を回遊してくるシャチに出会えるチャンスが増えます。

6月は一番シャチが多く見られるシーズン!

日本で野生のシャチが見れる場所はあまりないので、出会えれば感動間違いなしですね。

まとめ

今回は、北海道の6月の気温と服装についてご紹介しました。

ざっくりまとめると、

・6月の北海道札幌市の平均気温は最高21.1℃前後、最低13.0℃前後

・上旬は比較的晴れ間が続き、観光には最適な時期

・下旬は朝晩が冷え込むことが多くなる

・朝晩は冷えることもあるから、羽織りものは必須

・日中は暑いからインナーは薄手のTシャツやカットソーがおすすめ

・足元は歩きやすいスニーカーかフラットシューズで

・羽織りものが入るくらいのリュックは大活躍

・6月の北海道女子は寒暖さに上手に対応できるおしゃれ女子

という感じですね。

北海道は壮大で、観光する場所もたくさんある素敵な場所です。

寒暖差に気をつけたコーデをすれば、楽しさも倍増ですよ。

ぜひ素敵な北海道の旅を楽しめるといいですね。