地域別の気温と服装

北海道8月の気温や天気に合わせた服装やコーデまとめ!下旬は寒暖差に注意!

北海道旅行のベストシーズンといえば、やっぱり夏ですよね!

8月は夏休み旅行を中心に、ピークの時期にあたります。

そんな北海道へ8月に初めて訪れるという方は、「北海道の8月の気温ってどれくらいなの?」「どんな服装で行けばいいのかわからない!」とコーディネートに迷ってしまいますよね。

特に北海道は広いので、道内でも行く場所が変わるだけで全く別の県のように気温差があります。

ナツ
ナツ
安心して。このサイトは気温や天気と服装の関係に悩む女性のためのお役立ちサイトなの。気象庁やAccuWeaherの過去のデータを元に、8月の北海道で快適に過ごすための気温情報やおすすめのコーディネートを紹介するわ。

8月の北海道といえば、1年の中で一番気温が高い時期。日中の最高気温が30℃を超える真夏日は数日あるものの、本州に比べると格段に湿気が少ないのが特徴です。

基本的には夏の涼しい服装で大丈夫なのですが、8月も下旬になると秋の気候に近づくので、行く時期によって服装には注意した方が良いでしょう。

当サイトでは、札幌市を中心に旭川函館釧路など道内の気温差についても解説します。

まずは8月の北海道の平均気温について過去のデータを元に説明するので、すぐに8月のおすすめコーデを画像でチェックしたい!という方はこちらからご覧ください。

最後に8月の北海道を満喫するための現地情報もまとめているので、あわせて参考にしていただけると嬉しいです♪

8月の北海道の平均気温はどれくらい?

こちらの画像は、AccuWeaherによる2018年8月の北海道札幌市の月間気温です。

グラフを参考にすると、札幌市の8月の場合は平均最高気温が25.0℃くらい、平均最低気温が20.0℃くらいというところでしょうか。

気象庁のデータによると、2018年の北海道の8月の気温はこのようになっています。札幌・旭川・函館・釧路の4箇所と東京の8月の気温と比較してみてください。

北海道の8月の気温(℃)
2018年 平均気温 月間気温
日平均 日最高 日最低 最高 最低
札幌 21.2 25.0 18.3 32.5 12.8
旭川 19.9 24.8 16.0 29.9 10.1
函館 21.3 25.1 18.3 30.9 11.4
釧路 17.4 21.1 14.7 30.1 9.8
東京 28.1 32.5 24.6 37.3 18.3

表を見ると、旭川と函館は朝晩の気温差が10℃以上違うことが分かります。

それに比べると、札幌はさほど朝晩の気温差がなく過ごしやすい時期となりますね。

東京と比べるとやはり、北海道は全体的に気温は低めとなっています。

ナツ
ナツ
旭川は北海道内でも寒暖差が激しいことで有名なの。1日の間でも20℃以上気温差がある場合もあるから、8月でも気温の変化に注意しておいてね。

観光地として有名な道南の函館は対馬暖流の影響を受けているため、北海道の中では最も温暖な気候とも言えます。

反対に道東の釧路の沿岸部は一年を通して冷涼で、夏でも20℃に満たない日が多いです。しかし内陸部では30℃以上の真夏日を記録することもあります。

ナツ
ナツ
どの地域も東京と比べて冷えるのは一目瞭然だけど、特に東京と釧路だと10℃以上も差があるわね。

ここからは札幌市の気温を細かく見ていきますが、北海道は東京都の約36倍の広さと言われるほど広いので、旅先ごとに気温チェックを忘れないようにしましょう。

8月上旬の北海道札幌市の気温

8月上旬の北海道は一年の中でも一番暑い時期になります。

札幌や旭川など日中は25℃を超える夏日が多く、30℃を超える真夏日もあり半袖、半ズボンでもいいくらいの暑さ。

夜は20℃前後と過ごしやすく、肌寒さを感じる日もあるので長袖の羽織りがあるといいですね。

気温に関しては2018年は8月に最高気温32.5℃、最低気温12.8℃という日がありましたが、一般的には最高気温が25.0℃前後、最低気温が18.0℃前後くらいと考えておけば良いでしょう。

参考までに、2018年8月1日の最高気温は32.5℃、最低気温は22.7℃、8月10日の最高気温は26.9℃、最低気温は20.0℃でした。

8月中旬の北海道札幌市の気温

8月中旬の気温は、上旬よりは低くとても過ごしやすい時期。

ですがまだまだ昼間は暑いので、紫外線対策も必要です。

内陸性気候の道東も25℃を超える日がありますが、カラッとした暑さとなり旅行や観光にも最適ですよ。

2018年8月15日の最高気温は21.9℃、最低気温は19.9℃、8月20日の最高気温は27.9℃、最低気温は16.1℃でした。

8月下旬の北海道札幌市の気温

2018年8月25日の最高気温は27.9℃、最低気温は16.1℃でした。

北海道はお盆を過ぎたあたりから、少しずつ気温が下がっていきます。

8月下旬は一気に秋らしくなり、カラリと吹く風をすがすがしく感じられる時期。

2018年8月31日の最高気温は22.2℃、最低気温は19.3℃でした。

ナツ
ナツ
夏も終わりに近づいて、朝晩が急激に冷えることもあるから寒暖差に注意をしなくちゃね!

とはいえ、気温だけ見てもどんな服装をすればいいのかピンとこないですよね。

そんなあなたのために、画像付きで8月の北海道にぴったりな服装をご紹介します。

8月の北海道におすすめの服装は?

北海道札幌市の8月の平均気温は2018年が21.2℃ということで、21.0℃前後に対応できる服装を意識しましょう。

ナツ
ナツ
8月上旬は夏真っ盛り、中旬から下旬にかけて秋の気配を感じるようになるから寒暖差で失敗しなコーデをしたいわね!

8月は夏と秋のミックスコーデがおすすめ!

8月は上旬と下旬で気温の差がとても激しくなります。

日中は暑いけれど朝晩は急激に寒くなったりもするので、羽織りや長袖は必須ですよ。

花柄ガウンで女性らしく

出典:WEAR

8月の上旬はまだまだ暑いので、薄手の羽織りがちょうどいいですね。

夏らしく上下ホワイトコーデに花柄のガウンを羽織れば、女性らしい雰囲気に。

出典:WEAR

8月の上旬であればまだまだ暑いので、夏らしい涼しげなカラーを選ぶといいですね。

カジュアルなデニムの上にグリーンの花柄ガウンを羽織ると、一気に大人女子に。

出典:WEAR

8月の下旬あたりになると、夕方から少し肌寒いと感じることもあるので長袖のガウンがおすすめです。

花柄ガウンにキャップを合わせると、こなれ感のあるコーデが完成!

この商品の詳細を見てみる

フェミニンな花柄が、シーズンムードを盛り上げるワンピース。

クラシカルなカシュクールデザインは、大人の女性らしさを惹き立てます。

マウンテンパーカで華奢女子コーデ!

出典:WEAR

マウンテンパーカーは、昼間の紫外線と夕方からも寒さ両方を守ってくれる優れものです。

さっと羽織るだけで、華奢な雰囲気になるのでおすすめ。

出典:WEAR

マウンテンパーカーはパンツスタイルにも、ワンピースやロングスカートとの相性も抜群なんです。

出典:WEAR

肩を落として、ゆったりと着用するのがトレンドですよ。

オーバーサイズのマウンテンパーカーを選ぶのがポイントです。

この商品の詳細を見てみる

ロングジレで夏と秋のミックスコーデ

出典:WEAR

Tシャツやノースリーブだけではちょっと肌寒い、という日にはロングジレもおすすめ。

ナツ
ナツ
ロングジレはお尻が隠れるから体型カバーにもなって、一気に大人っぽい雰囲気になるのよ。

出典:WEAR

上下モノトーンでまとめたコーデに、グレーのシンプルなロングジレを合わせると大人女子コーデに。

モノトーンは秋の気配を感じさせるので、8月の下旬にはピッタリですね。

出典:WEAR

ロングジレに、秋色のワンピースを合わせるのも素敵ですよ。

差し色に明るめのパンプスやサンダルを合わせると、コーデのスパイスに。

この商品の詳細を見てみる

ナツ
ナツ
立体感のあるボンディング素材のロングジレは、高級感もあり女子力高いコーデに仕上がるのよ。

8月の北海道の足元はどうする?

ソックス×サンダルがかわいい!

出典:WEAR

スポーツサンダル×ソックスの組み合わせは、トレンド感をおさえていておすすめですよ。

ナツ
ナツ
日中はスポサンだけでお出かけして、靴下を持ち歩いておけば寒いときにサッと履けるわね!

出典:WEAR

秋色のサンダルは、8月の下旬などの寒いときにピッタリ。

靴下も暖色系を選ぶと、ぐっと秋の気配を感じられますよ。

出典:WEAR

スポーツサンダルだけでなく、普通のヒールサンダルと靴下も相性バツグンなんです。

朝晩の寒暖差が激しい時期に、靴下を持参すれば安心ですね。

この商品の詳細を見てみる

4色セットでプチプラなので、持っているサンダルに合わせて靴下も選べるのが嬉しいですよね。

この商品の詳細を見てみる

歩きやすいダブルストラップのスポーツサンダルは少しだけ厚底なので、スタイルアップも叶っちゃいます!

ローファーで大人かっこいい足元に

出典:WEAR

季節を問わずに使えるアイテムが、「ローファー」。

どんなコーデとも相性がいいローファーは、履くだけで大人女子を演出できます。

出典:WEAR

サンダルタイプのローファーも、個性的で他と差をつけられますね。

秋口にもぴったりで、靴下を合わせてもオシャレです。

出典:WEAR

ブラウンのローファーも今季は大注目されていますよ。

ベージュ系などの淡い色合いのコーデと合わせると、ワントーンコーデでキレイにまとまります。

この商品の詳細を見てみる

気温や天気に合わせたコーデは服装指数も参考に

これまで過去のデータや体験談を元に8月の北海道コーデを紹介してきましたが、過去のデータが参考にならないくらい暑かったり寒かったりする日もありますよね。

そんなときは、日本気象協会のtenki.jpの服装指数を参考に服装を考えるのがおすすめです。

tenki.jpでは調べたい地域の天気予報を10日先までチェックでき、天候に合わせた服装指数も表示されます。

こちらは参考までに札幌市の2019年7月の服装指数です。朝晩の冷え込みに対するアドバイスなどもあるので、出発前に確認しておくと良いですよ。

気温と服装の目安について詳しくは、こちらの記事もご覧ください。

気温と服装の目安について!季節や温度に合わせたコーデもチェック気温と服装の目安はとても難しいですよね。どれくらいの気温でどんな服装を選べばいいのか、季節によっても迷うものです。そこで当サイトでは、気温や服装に合わせたおすすめコーデや人気アイテムを画像付きで詳しくご紹介します。気温と服装に関するアプリについてもまとめているので、ぜひ参考にして快適なコーデでお出かけください!...

おまけ〜8月の北海道の楽しみ方〜

北海道の8月といえば、「北竜町ひまわりの里」がおすすめですよ。

150万本ものひまわりが咲き誇る「北竜町ひまわりの里」。

ハイブリッドサンフラワーをはじめ、春りんぞうや夏りんぞう、花りんぞうなどが一面に咲いています。

数々のメディアで取り上げられ、人気の絶景場所として知られるように。

期間中はイベントも開催されて大変混み合いますが24時間入場可能ですので、早朝または夕方に行くとゆっくり見れそうですね。

アウトドアが好きなら「道民の森」もおすすめ。

道民の森」は、広大な森林で普段はなかなか体験することができない体験ができますよ。

8月ならではの大自然の中でアクティビティやキャンプ、川遊び、陶芸や木工体験などを楽しめます。

8月に北海道へ観光の計画を立てているのであれば、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

まとめ

今回は、北海道の8月の気温と服装についてご紹介しました。

ざっくりまとめると、

・8月の北海道札幌市の平均気温は最高25.0℃前後、最低18.3℃前後

・上旬は一年の中でも一番暑い時期

・下旬一気に秋らしくなり、カラリと吹く風をすがすがしく感じられる時期

・8月は夏と秋のミックスコーデがおしゃれ!

・夕方からの冷えや冷房の寒さ対策に羽織りは必須

・足元はソックス×サンダルがおすすめ

・暖色系をコーデに取り入れると秋の雰囲気に

・8月の北海道女子は夏と秋のミックスコーデが上手

という感じですね。

北海道は梅雨がなく、年間を通して気温と湿度が比較的低いのが特徴。

そんな過ごしやすい8月の北海道に、素敵なコーデで観光できるといいですね。