地域別の気温と服装

10月の北海道の気温や天気に合わせた服装やコーデまとめ!秋のアウターは?

北海道の短く暑い夏もあっという間に過ぎ、10月になると冷たい風が流れ始めます。

日本で一番早く色付き始める紅葉や、北海道で行われる注目イベントもたくさん。

観光にグルメに大忙しの時期ですね!

そんな北海道へ10月に初めて訪れるという方は、「北海道の10月の気温ってどれくらいなの?」「どんな服装で行けばいいのかわからない!」とコーディネートに迷ってしまいますよね。

特に北海道は広いので、道内でも行く場所が変わるだけで全く別の県のように気温差があります。

さらに10月の北海道といえば、秋というより冬に近い気温となる日も。

アキ
アキ
安心して。このサイトは気温や天気と服装の関係に悩む女性のためのお役立ちサイトなの。気象庁やAccuWeaherの過去のデータを元に、10月の北海道で快適に過ごすための気温情報やおすすめのコーディネートを紹介するわ。

当サイトでは、札幌市を中心に旭川函館釧路など道内の気温差についても解説します。

まずは10月の北海道の平均気温について過去のデータを元に説明するので、すぐに10月のおすすめコーデを画像でチェックしたい!という方はこちらからご覧ください。

最後に10月の北海道を満喫するための現地情報もまとめているので、あわせて参考にしていただけると嬉しいです♪

10月の北海道の平均気温はどれくらい?

こちらの画像は、AccuWeaherによる2018年10月の北海道札幌市の月間気温です。

グラフを参考にすると、札幌市の10月の場合は平均最高気温が18.0℃くらい、平均最低気温が8.0℃くらいというところでしょうか。

気象庁のデータによると、2018年の北海道の10月の気温はこのようになっています。札幌・旭川・函館・釧路の4箇所と東京の10月の気温と比較してみてください。

北海道の10月の気温(℃)
2018年 平均気温 月間気温
日平均 日最高 日最低 最高 最低
札幌 13.0 17.7 9.1 22.1 4.3
旭川 10.1 15.8 5.2 19.7 -0.1
函館 13.9 18.6 9.0 24.1 4.5
釧路 11.8 15.9 6.6 22.4 1.1
東京 19.1 23.0 15.8 32.3 11.6

10月に入ると北海道は急激に気温が下がります。

旭川では月間気温がマイナスを記録した日もあり、季節は秋ですがもう真冬並に寒い日も。

表を見ると、道央の札幌旭川でも気温差があるのがわかります。

ナツ
ナツ
旭川は北海道内でも寒暖差が激しいことで有名なの。1日の間でも20℃以上気温差がある場合もあるから、10月でも気温の変化に注意しておいてね。

観光地として有名な道南の函館は対馬暖流の影響を受けているため、北海道の中では最も温暖な気候とも言えます。

反対に道東の釧路の沿岸部は一年を通して冷涼で、夏でも20℃に満たない日が多いです。しかし内陸部では30℃以上の真夏日を記録することもあります。

アキ
アキ
東京と比べると、気温差が全く違うのが一目瞭然ね。北海道の10月は油断していると風邪をひいてしまうほどの寒さになるっていうことね!

ここからは札幌市の気温を細かく見ていきますが、北海道は東京都の約36倍の広さと言われるほど広いので、旅先ごとに気温チェックを忘れないようにしましょう。

10月上旬の北海道札幌市の気温

10月上旬の北海道は昼間は温かく過ごしやすいですが、朝晩はかなり気温が下がり震えるような日も。

寒暖差も激しくなってくるので、きちんと羽織りなどの対策をとりましょう。

気温に関しては2018年は10月に最高気温22.1℃、最低気温4.3℃という日がありましたが、一般的には最高気温が17.0℃前後、最低気温が9.0℃前後くらいと考えておけば良いでしょう。

参考までに、2018年10月1日の最高気温は20.6℃、最低気温は15.9℃、10月10日の最高気温は16.7℃、最低気温は9.1℃でした。

10月中旬の北海道札幌市の気温

10月中旬の北海道の気温は、冬が来た!というかなり低い気温に。

日中は過ごしやすく薄手の羽織りくらいで大丈夫ですが、夜は暖房を付けなければいけないほど寒い日も。

2018年10月15日の最高気温は19.5℃、最低気温は9.7℃、10月20日の最高気温は17.9℃、最低気温は4.7℃でした。

10月下旬の北海道札幌市の気温

2018年10月25日の最高気温は18.4℃、最低気温は8.0℃でした。

下旬になるとさらに寒くなるので、厚手のアウターなど寒さ対策が必要に。

朝晩と日中との気温差がかなりあるので、風邪をひかないようにできるだけインナーにも気をつけましょう。

2018年10月31日の最高気温は10.1℃、最低気温は4.3℃でした。

アキ
アキ
季節は秋でも、北海道ではもう真冬といってもいいほどの気温になることもあるのよ。十分防寒対策をしなきゃね!

とはいえ、気温だけ見てもどんな服装をすればいいのかピンとこないですよね。

そんなあなたのために、画像付きで10月の北海道にぴったりな服装をご紹介します。

10月の北海道におすすめの服装は?

北海道札幌市の10月の平均気温は2018年が13.0℃ということで、13.0℃前後に対応できる服装を意識しましょう。

アキ
アキ
夜にはマイナス気温になることもあるから、しっかりと厚手のアウターが必要ね。ストールなどの小物もあると安心ね。

10月の北海道におすすめのアウターやインナーは?

ニットワンピースで女子力高めに!

出典:WEAR

秋になるといち早くコーデに取り入れたくなるニットワンピース。

おしりまですっぽりと隠してくれるから、体型カバーにも防寒にもオススメです。

出典:WEAR

ニットワンピースの上からベルトでウエストマークすれば、大人っぽくコーデできますよ。

さらに寒い日には、上からカーディガンを羽織るといいですね。

出典:WEAR

リブレギンスを中に合わせれば、足元の冷えも緩和できます。

アキ
アキ
あまり厚着をしたくない、という場合は中にヒートテックなんかを着こむといいわね。

この商品の詳細を見てみる

ざっくりニットカーディガンで華奢見え!

出典:WEAR

ざっくりとしたニットカーディガンは、華奢に見えると今季も引き続き注目されていますよ。

北海道での肌寒い季節のデートコーデにも最適ですね。

出典:WEAR

ざっくりとしたオーバーサイズのニットカーディガンは、どんなコーデの上からでもさっと羽織れて暖かいのがポイント。

ガーリーな水玉のワンピースの上から、シンプルなカーディガンを羽織るとコーデがまとまります。

出典:WEAR

マスタードカラーのニットカーディガンは、秋らしく女性らしいコーデに。

デニムとスニーカーでカジュアルにコーデすれば、北海道の観光も歩きやすくておすすめです。

この商品の詳細を見てみる

ダウンベストも秋におすすめ!

出典:WEAR

ダウンベストは、完全に風をシャットアウトするから北海道の10月にもぴったり!

ワンピースや、シンプルなコーデの上から羽織るだけでもとっても暖かいですよ。

出典:WEAR

アキ
アキ
ダウンジャケットは使える期間が短いから、この時期にうまくコーデに取り入れたいわね!

出典:WEAR

ファーベストは今季も引き続き注目されているアイテム。

羽織るだけで季節感がぐっと秋っぽくなり、ふんわりと暖かいので10月の北海道にもぴったりです。

この商品の詳細を見てみる

10月の北海道におすすめの防寒アイテムは?

ニット帽であったかコーデ!

出典:WEAR

秋に取り入れたいアイテムのひとつはニット帽!

いつものコーデにニット帽をプラスするだけで、秋の雰囲気を演出できます。

出典:WEAR

ぽんぽんの付いたニット帽は女子力高めで、デートコーデにも最適!

北海道の観光で風が強い時にも、ニット帽があれば髪型も崩れにくいですよ。

出典:WEAR

アキ
アキ
ニット帽はかぶり方次第で、大人っぽい雰囲気も演出できるから持っていると重宝すること間違いなしのアイテムなのよ。

この商品の詳細を見てみる

とにかく優秀!ストールで大人かわいく防寒

出典:WEAR

10月の北海道でとっても重宝するのが「ストール」!

大きめのストールを1枚持っていると本当に安心するアイテムですよ。

出典:WEAR

ニット×デニムのシンプルスタイルに、チェック柄の大判ストールを合わせると品のあるコーデに。

出典:WEAR

アキ
アキ
大判ストールは、首や肩に巻くだけでなくひざ掛けにもなるから寒い時期に重宝するアイテムなのよ。

この商品の詳細を見てみる

10月の北海道の足元はどうする?

ファーを取り入れて秋を先取り!

出典:WEAR

毎年定番のファーも、ボリュームファーでエッジが効いたデザインが人気です。

コーデのアクセントになるので、他はシンプルにまとめるといいですね。

出典:WEAR

ざっくりニットカーディガンに、切りっぱなしのデニムそしてファーパンプス。

大人カッコよさと品の良さを演出できるコーデが完成します。

出典:WEAR

アキ
アキ
ファーのフラットパンプスなら、ワンピースとの相性もばっちり。たくさん歩く北海道の観光にも疲れにくくておすすめよ。

この商品の詳細を見てみる

スエード素材で大人な秋の足元に!

出典:WEAR

細やかなスムーススエード生地に包まれた優美な雰囲気のパンプスは、履くだけで大人女子に。

シンプルなスカートコーデにスエードパンプスを合わせるだけで、気品漂う雰囲気ですよね。

出典:WEAR

デニムなどのカジュアルなコーデに、赤のスエードパンプスを合わせれば差し色になりとってもオシャレですね。

出典:WEAR

黒のスエードパンプスは、シックな大人コーデをしっかりとまとめてくれます。

チャンキーヒールだと歩きやすくて、旅行や観光にもおすすめですよ。

この商品の詳細を見てみる

気温や天気に合わせたコーデは服装指数も参考に

これまで過去のデータや体験談を元に10月の北海道コーデを紹介してきましたが、過去のデータが参考にならないくらい暑かったり寒かったりする日もありますよね。

そんなときは、日本気象協会のtenki.jpの服装指数を参考に服装を考えるのがおすすめです。

tenki.jpでは調べたい地域の天気予報を10日先までチェックでき、天候に合わせた服装指数も表示されます。

こちらは参考までに札幌市の2019年6月の服装指数です。朝晩の冷え込みに対するアドバイスなどもあるので、出発前に確認しておくと良いですよ。

気温と服装の目安について詳しくは、こちらの記事もご覧ください。

気温と服装の目安について!季節や温度に合わせたコーデもチェック気温と服装の目安はとても難しいですよね。どれくらいの気温でどんな服装を選べばいいのか、季節によっても迷うものです。そこで当サイトでは、気温や服装に合わせたおすすめコーデや人気アイテムを画像付きで詳しくご紹介します。気温と服装に関するアプリについてもまとめているので、ぜひ参考にして快適なコーデでお出かけください!...

おまけ〜10月の北海道の楽しみ方〜

北海道の10月といえば、「はこだてMOMI-Gフェスタ」!

はこだてMOMI-Gフェスタ」は、10月中旬~11月上旬に見晴公園内の香雪園(こうせつえん)で開催される紅葉祭りです。

北海道唯一の国指定文化財庭園で、園内には150種余の木々が茂り紅葉の名所として知られていますよ。

フェスタ期間中は毎日16時から21時までライトアップされ、幻想的なカエデ並木の散策が楽しめます。

また、帯広市の「岩内仙峡もみじまつり」もおすすめスポット!

岩内仙峡は、帯広市の南西部に位置する岩内川をさかのぼった日高山麓にある渓谷です。

紅葉と自然の織り成す景観が楽しめ、つり橋を渡り白樺の森を散策することも。

急な坂や階段もないので、子どもからお年寄りまで気軽に楽しめる紅葉スポットです。

まとめ

今回は、北海道の10月の気温と服装についてご紹介しました。

ざっくりまとめると、

・10月の北海道札幌市の平均気温は最高17.7℃前後、最低9.1℃前後

・上旬はとても過ごしやすく、観光に最適!

・下旬は真冬のような寒さになることも

・夕方からは厚手のアウターがあると安心

・ストールなどの防寒グッズは忘れずに

・ファーやスエードは秋らしく女性らしいコーデに

・秋色を取り入れて、シーズンムードたっぷりの先取りコーデを

・10月の北海道女子は防寒対策バッチリの寒さ知らずのおしゃれ女子

という感じですね。

10月の北海道は、東京の11月や12月と同じくらいの気温と考えておくといいですね。

夕方からは真冬のように冷える日もあるので、しっかりと防寒して楽しい北海道観光ができるといいですね。