地域別の気温と服装

京都11月の気温や天気に合わせた服装やコーデまとめ!アウターのおすすめも

京都の11月は、きれいに色づく紅葉の時期です。

この時期は紅葉を見に来る人たちで大混雑になることも。

ですが京都の清水の舞台からの景色は美しく、やはり訪問したくなります。

そんな京都へ11月に初めて訪れるという方は、「京都の11月の気温ってどれくらいなの?」「どんな服装で行けばいいのかわからない!」とコーディネートに迷ってしまいますよね。

11月は冬のはじまりとも言える時期なので、朝晩がとても寒く感じます。

日中は暖かい日もありますが、厚手のアウターなどで防寒対策をしてお出かけしましょう。

フユ
フユ
安心して。このサイトは気温や天気と服装の関係に悩む女性のためのお役立ちサイトなの。気象庁やAccuWeaherの過去のデータを元に、11月の京都で快適に過ごすための気温情報やおすすめのコーディネートを紹介するわ。

まずは11月の京都の平均気温について過去のデータを元に説明するので、すぐに11月の京都コーデを画像でチェックしたい!という方はこちらからご覧ください。

最後に11月の京都を満喫するための現地情報もまとめているので、あわせて参考にしていただけると嬉しいです♪

11月の京都の平均気温はどれくらい?

京都府は本州中央付近に位置し、日本海に接する丹後半島より北西―南東方向に長さ約140kmの細長い範囲を内包しています。

そんな京都の11月は、紅葉がとてもきれいな時期です。

京都の紅葉の見ごろは、11月下旬から12月上旬頃。

フユ
フユ
紅葉の時期の京都は、日中は暖かくても夜になるとぐっと気温が下がって冷え込むのが特徴なのよ。

こちらの画像は、AccuWeaherによる2018年11月の京都の月間気温です。

グラフを参考にすると、平均最高気温が18.0℃くらい、平均最低気温が8.0℃くらいというところでしょうか。

気象庁のデータによると、過去2年の京都の11月の気温はこのようになっています。

京都の11月の気温(℃)
年度 平均気温 月間気温
日平均 日最高 日最低 最高 最低
2018年 13.5 18.3 9.5 23.9 3.8
2017年 11.2 16.1 7.1 22.7 2.8

11月上旬の京都の気温

11月上旬の京都の気候は、秋から冬へと向かう時期で日中と朝晩でも気温差がかなりあります。

日中はまだ暖かい日もありますが、夕方からは厚手のアウターがあると安心ですよ。

気温に関しては2018年は11月に京都で一番高い最高気温23.9℃、最低気温3.8℃という日がありましたが、一般的には最高気温が18.0℃前後、最低気温が9.0℃前後くらいと考えておけば良いでしょう。

参考までに、2018年11月1日の最高気温は17.3℃、最低気温は9.2℃、11月10日の最高気温は21.1℃、最低気温は11.5℃でした。

11月中旬の京都の気温

11月も中旬になると、日中でも20℃を下回り始める時期に。

ぽかぽか暖かかった昼間でも、少しひんやりとした空気が流れるので羽織りは必須です。

2018年11月15日の最高気温は17.6℃、最低気温は7.5℃、11月20日の最高気温は15.3℃、最低気温は7.9℃でした。

11月下旬の京都の気温

2018年10月25日の最高気温は16.3℃、最低気温は4.9℃、2018年11月30日の最高気温は16.1℃、最低気温は6.1℃でした。

11月京都の下旬は朝晩の最低気温は10℃を下回り、夕方からは5℃を下回る日も珍しくなくなるため防寒対策が必要となってきます。

アキ
アキ
11月の下旬は秋とはいえ、もう真冬のような気温になる日もあるのよ。十分な防寒対策が必要になってくるわね。

とはいえ、気温だけ見てもどんな服装をすればいいのかピンとこないですよね。

そんなあなたのために、画像付きで11月の京都にぴったりな服装をご紹介します。

11月の京都におすすめの服装は?

京都の11月の日平均気温は2018年が13.5℃、2017年が11.2℃ということで、12.0℃前後に対応できる服装を意識しましょう。

フユ
フユ
11月は気温差が大きい時期で上旬は比較的暖かい日があっても、
下旬になるとぐっと冷え込むから厚手のアウターは必要よ。

11月の京都におすすめのアウターは?

トレンチコートで大人っぽく

秋から冬にかけて羽織りたくなるトレンチコート。

出典:WEAR

やわらかい素材のトレンチコートを選べば、ふわっと空気を含んだドレスのように優雅なシルエットが手に入りますよ。

出典:WEAR

トレンチコートは中に着るインナー次第で、オールシーズン着用できる優れもの。

中にフード付きのトレーナーを着込めば、夕方からの冷えにも対応できますね。

出典:WEAR

カーキのトレンチコートは、秋らしくて紅葉の時期にもぴったりですよ。

トレンチコートは風を通さないから、中にニットなどの厚手のインナーを着るととても暖かいですね。

この商品の詳細を見てみる

ロングカーディガンでふんわり女子

トレンドのロング丈カーディガンは、ルーズなゆったりシルエットがこなれ感を醸し出してくれます。

出典:WEAR

厚手生地のロングカーディガンは、暖かいうえに体型カバーにもなる女子に強い味方!

どんなコーデとも相性バツグンだから、一着持っていると重宝すること間違いなしですね。

出典:WEAR

Tシャツ×デニムのようなカジュアルなコーデにも、ベージュ系のロングカーディガンを合わせると女性らしく。

ボトムスを選ばないシンプルなデザインに、さりげないポケットはデイリー使いにもぴったりですね。

出典:WEAR

ブラックのロングカーディガンは、大人っぽくシックな雰囲気を演出。

カーキのワイドパンツと合わせると、季節感たっぷりで女性らしいですよ。

この商品の詳細を見てみる

ボアブルゾンで見た目もあったかコーデ

ボアブルゾンは、秋冬に大活躍するアウターですよね。

見た目もフワモコしているから温かくて、11月にぴったりです。

出典:WEAR

ブラウンのボアブルゾンは、温かみがあって秋冬の季節にぴったり。

黒で統一されたコーデにも、少し柔らかさが加わって素敵ですよ。

出典:WEAR

今季はホワイトのボアブルゾンも大注目されています。

中にフード付きのトレーナーを合わせて、防寒対策もしっかりとしましょう。

出典:WEAR

ボアブルゾンは着こなしによっては子供っぽく見えることもありますが、デニムと合わせて大人女子コーデにも。

シンプルなタートルネックニットとの相性も抜群ですよ。

この商品の詳細を見てみる

11月の京都の足元はどうする?

ローファーで大人っぽさを演出!

出典:WEAR

ロングスカートにローファーを合わせるだけで、大人女子コーデがきまりますよ。

足首をあえて出せば、スッキリと細く見えて抜け感のあるコーデが完成します。

出典:WEAR

トレンドのチェックロングスカートとの相性も抜群!

フラットな厚底だから、歩きやすく京都の観光にもぴったりですね。

出典:WEAR

もちろんパンツスタイルとの相性もぴったりです。

足元がちょっと寒いな、という日には靴下をプラスしましょう。

この商品の詳細を見てみる

ブーツで冬先取りの大人コーデ!

出典:WEAR

11月になるとブーツを履いてもいい時期になります。

ブーツを合わせるだけで季節感を演出でき、大人女子コーデが完成しますね。

出典:WEAR

ロングブーツにはまだ早い、というような気温の日にはショートブーツもかわいいですよ。

スカートでもパンツスタイルでも、ショートブーツを合わせると脚長効果に。

出典:WEAR

京都の観光でたくさん歩く場合は、なるべくヒールのないブーツを選ぶといいですね。

サイドゴアブーツなら、足首も痛くなりにくく長時間歩いても疲れにくいのでおすすめです。

この商品の詳細を見てみる

秋冬カラーコーデをマスターしよう!

秋冬になると、季節に合ったカラーのコーデをするのが上級者おしゃれですよね。

京都の11月にはどんなカラーのコーデが似合うのか、紹介していきます。

マスタードカラー

出典:WEAR

秋冬の定番、「マスタードカラー」。

温かみのあるマスタードをコーデに取り入れるだけで、季節感を演出できますよ。

出典:WEAR

カジュアルなコーデにも、どこか大人っぽい印象を与えてくれるマスタードカラーは11月にぴったりのカラー。

この商品の詳細を見てみる

ボルドー

出典:WEAR

ボルドー系のカラーも秋冬に取り入れたくなる定番カラーです。

ボルドーは女性らしく、また大人っぽい雰囲気を演出できるので11月にもぴったり。

出典:WEAR

ボルドーカラーのスカートに、黒のニットを合わせると女性らしい温かみのあるコーデを演出できますね。

この商品の詳細を見てみる

ブラウン

出典:WEAR

ブラウンは秋冬の暖色系の王道カラーです。

誰にでも似合って、シンプルで大人っぽくコーデできるのでおすすめですね。

出典:WEAR

ブラウンのダウンジャケットも大人かっこよくきまって、寒い夜でも大活躍するアイテムです。

ブラウン系のワントーンコーデで、全体をまとめてもオシャレですよ。

この商品の詳細を見てみる

気温や天気に合わせたコーデは服装指数も参考に

これまで過去のデータや体験談を元に11月の京都コーデを紹介してきましたが、過去のデータが参考にならないくらい暑かったり寒かったりする日もありますよね。

そんなときは、日本気象協会のtenki.jpの服装指数を参考に服装を考えるのがおすすめです。

tenki.jpでは調べたい地域の天気予報を10日先までチェックでき、天候に合わせた服装指数も表示されます。

こちらは参考までに福岡市の2019年5月の服装指数です。朝晩の冷え込みに対するアドバイスなどもあるので、出発前に確認しておくと良いですよ。

気温と服装の目安について詳しくは、こちらの記事もご覧ください。

気温と服装の目安について!季節や温度に合わせたコーデもチェック気温と服装の目安はとても難しいですよね。どれくらいの気温でどんな服装を選べばいいのか、季節によっても迷うものです。そこで当サイトでは、気温や服装に合わせたおすすめコーデや人気アイテムを画像付きで詳しくご紹介します。気温と服装に関するアプリについてもまとめているので、ぜひ参考にして快適なコーデでお出かけください!...

おまけ〜11月の京都の楽しみ方〜

京都の11月といえば、いち早く紅葉を見たいという方におすすめの「比叡山もみじ祭り」。

比叡山の紅葉は、京都市内よりも早くに見ることができるので11月上旬に京都に出かる予定なら比叡山のもみじ祭に出かけましょう。

横川中堂(よかわちゅうどう)の紅葉は、なかでも最高に素晴らしく無料抽選会も行われるのでおすすめです。

また紅葉の前に見ておいてほしいのが「嵐山もみじ祭」。

自然がいっぱいの嵐山周辺には、有名な寺社仏閣も多く紅葉の見どころが満載なんです!

そのなかでも、「嵐山もみじ祭り」は、紅葉だけを楽しむだけでなく狂言や舞を見ることもできるので1日楽しめるスポットなんですよ。

11月に京都へ観光に出かけるのであれば、参考にしていただけると嬉しいです。

まとめ

今回は、京都の11月の気温と服装についてご紹介しました。

ざっくりまとめると、

・11月の京都の平均気温は最高23.9℃前後、最低3.8℃前後

・上旬は日中は暖かく朝晩は寒くなるから寒暖差に注意

・下旬は夕方から急激に気温が下がるから厚手のアウターが必須

・秋冬らしい暖かいアウターで防寒対策を

・11月にぴったりのカラーで季節感を演出しよう

・足元も京都観光は歩きやすいものがおすすめ!

・11月の京都女子はしっかりと防寒対策のできる季節感たっぷりなコーデが上手

という感じですね。

11月の京都は一気に秋から冬に季節が変わり、夕方からは真冬のように気温が下がります。

防寒対策をしっかりとして、紅葉を楽しんだりゆっくりと観光できるといいですね。