地域別の気温と服装

京都12月の気温や天気に合わせた服装やコーデまとめ!アウターやインナーは?

京都の12月は観光客が比較的少なく、いろいろ見てまわるのにはとっても良い冬の時期!

その中でも12月は気候によって、紅葉もまだまだ残っていたり雪景色もとってもきれいなんです。

そんな京都へ12月に初めて訪れるという方は、「京都の12月の気温ってどれくらいなの?」「どんな服装で行けばいいのかわからない!」とコーディネートに迷ってしまいますよね。

京都の冬というと、歴史ある建造物などに深々と降り積もる雪を想像する方も多いですよね。

ですが12月の京都は、雪の降る日はほとんどなく積もるような大雪になることはまずありません。

雪は降らなくても12月にもなると厳しい寒さが訪れるので、京都へ観光に行く際にはしっかりと防寒対策をしましょう。

フユ
フユ
安心して。このサイトは気温や天気と服装の関係に悩む女性のためのお役立ちサイトなの。気象庁やAccuWeaherの過去のデータを元に、12月の京都で快適に過ごすための気温情報やおすすめのコーディネートを紹介するわ。

まずは12月の京都の平均気温について過去のデータを元に説明するので、すぐに12月の京都コーデを画像でチェックしたい!という方はこちらからご覧ください。

最後に12月の京都を満喫するための現地情報もまとめているので、あわせて参考にしていただけると嬉しいです♪

12月の京都の平均気温はどれくらい?

京都府は本州中央付近に位置し、日本海に接する丹後半島より北西―南東方向に長さ約140kmの細長い範囲を内包しています。

そんな京都の12月は、一日中晴れている日が10日前後もあり比較的過ごしやすい時期。

月の3分の2ほどは晴れとなる時期なので、京都の12月は旅行や観光に適した天候だと言えます。

フユ
フユ
12月の京都は夕方からの冷えが激しいから、寒暖差に気を付けたコーデを考えた方がいいわね!

こちらの画像は、AccuWeaherによる2018年12月の京都の月間気温です。

グラフを参考にすると、平均最高気温が11.0℃くらい、平均最低気温が5.0℃くらいというところでしょうか。

気象庁のデータによると、過去2年の京都の12月の気温はこのようになっています。

京都の12月の気温(℃)
年度 平均気温 月間気温
日平均 日最高 日最低 最高 最低
2018年 8.2 12.1 4.9 22.7 0
2017年 5.6 10.0 2.1 14.9 -0.8

12月上旬の京都の気温

京都の12月上旬は、観光シーズンとして最も人気の高く過ごしやすい秋の気候から、体の芯まで冷え込む京都の冬の気候へと徐々に移り変わる時期に。

日中はまだ暖かい日もあり、過ごしやすいけれど夕方からは真冬のような寒さになるので厚手のアウターが必要です。

気温に関しては2018年は12月に京都で一番高い最高気温22.7℃、最低気温0℃という日がありましたが、一般的には最高気温が12.0℃前後、最低気温が5.0℃前後くらいと考えておけば良いでしょう。

参考までに、2018年12月1日の最高気温は17.1℃、最低気温は7.4℃、12月10日の最高気温は8.6℃、最低気温は3.0℃でした。

12月中旬の京都の気温

京都の12月中旬頃は、日中の気温が15℃近くにまで上がる過ごしやすい日もありますが、夕方からはは盆地特有の冷え込みで一気に気温が下がり、朝晩の寒暖差が大きいのが特徴。

2018年12月15日の最高気温は8.2℃、最低気温は2.7℃、12月20日の最高気温は10.9℃、最低気温は5.8℃でした。

12月下旬の京都の気温

2018年12月25日の最高気温は11.2℃、最低気温は1.0℃、2018年12月31日の最高気温は7.0℃、最低気温は1.9℃でした。

12月の下旬にもなると、最高気温が10℃を上回る日が少なくなって日中でも寒く感じる日が続くようになります。

年末には氷点下近くまで最低気温が下がり、しっかりとした冬の訪れを感じるように。

フユ
フユ
12月の京都は日によって氷点下を下回る日もあるから、小物など上手に使っておしゃれして出かけましょう!

とはいえ、気温だけ見てもどんな服装をすればいいのかピンとこないですよね。

そんなあなたのために、画像付きで12月の京都にぴったりな服装をご紹介します。

12月の京都におすすめの服装は?

京都の12月の日平均気温は2018年が8.2℃、2017年が5.6℃ということで、7.0℃前後に対応できる服装を意識しましょう。

フユ
フユ
クリスマスや年末など行事の多い12月に、間違えたコーデで風邪をひいた!ということのないように防寒対策はしっかりとしなきゃね!

12月の京都におすすめのコーデは?

上旬は薄手のコートでもOK!

出典:Instagram

京都は12月の上旬ならまだ日中は秋の気温で、暖かい日が多いのが特徴。

薄手のアウターでも大丈夫ですが、ヒートテックを中に着たりストールは持って出かけると安心ですね。

出典:WEAR

ケーブル編みのニットロングカーディガンは、見た目もふんわりと温かく12月上旬にぴったりなアウター。

ワイドパンツと合わせてもオシャレですね。

ムートン生地のバッグを持てば、季節感たっぷりなコーデを演出できます。

この商品の詳細を見てみる

こちらのフワモコな手触りのムートンバッグは、大人女子にぴったり。

ポイントになる中央のロゴと、上質なムートンがとっても素敵なバッグです。

出典:WEAR

シャギーロングカーディガンは、生地もしっかりと厚手で夕方からの冷えにも対応できます!

フユ
フユ
ベレー帽や白ソックスをプラスすれば、トレンド感たっぷりのコーデがきまるわよ。

この商品の詳細を見てみる

12月下旬は厚手のアウターでしっかりと防寒!

出典:WEAR

12月の下旬あたりは気温もグンと低くなるので、厚手のアウターが必須です!

キルティング素材のコートは、上品で高級感のある大人女子にぴったり。

風も通さないからとっても暖かくおすすめですよ。

出典:WEAR

黒のオーバーサイズのキルティングコートは、ザクっと羽織るだけで華奢に見えます。

黒のパンツやスニーカーで、ワントーンのトレンド感たっぷりなコーデに。

出典:WEAR

ブラウン系のキルティングコートは、より大人っぽい印象を与えてくれます。

フユ
フユ
ブーツもブラウン系をチョイスすれば、シンプルかつ女性らしいコーデが完成するわよ!

この商品の詳細を見てみる

コーデュロイスカートで冬の大人女子コーデ!

出典:WEAR

コーデュロイスカートは、大人女子コーデにぴったりのアイテム!

ロングスカートでスリットが入っていると、女性らしさも増すのでデートコーデにも最適ですね。

出典:WEAR

ロングフレアーのコーデュロイスカートは、リブニットと合わせると女性らしさがさらにアップ!

寒い日には中にタイツなどを着込んでも、ゴワつかないのでおすすめです。

出典:WEAR

ウエストリボンのコーデュロイスカートは、ガーリーな雰囲気を演出してくれます。

フユ
フユ
グリーンカラーは温かみのある色だから、冬にぴったりね。デートコーデとしてもおすすめのアイテムなのよ。

この商品の詳細を見てみる

12月京都におすすめの防寒グッズって?

厚手のマフラーやストールで首元あったか

出典:WEAR

12月の京都は氷点下になる日もあり、日中と朝晩の寒暖差も激しくなります。

そんなときは大きめのマフラーやストールを持参すると安心。

出典:WEAR

ボアコートのように厚手のアウターでも、首元が開いていると寒いと感じるものです。

ボトムスはスキニーパンツを合わせると、すっきりとコーデがまとまりますよ。

出典:WEAR

トレンチコートなど薄手のアウターでも、厚手のマフラーがあるととても暖かいんです!

フユ
フユ
特に寒い日にはタイツを取り入れると、12月の京都でも安心してお出かけできるわね。

この商品の詳細を見てみる

おしゃれ手袋で女子力アップ!

出典:WEAR

手がかじかむほどの12月の京都では、手袋が大活躍しますよ。

特に観光で外を出歩くときに、手袋があると安心ですよね。

出典:WEAR

ちょっと個性的な小物を身に付けたい、というときにはレオパード柄の手袋もカワイイですね。

レオパードは昨年に引き続き今季も注目されていて、カジュアルコーデにも大人女子コーデにもぴったり!

出典:WEAR

手袋は手が使いにくくて苦手、という方には指先だけ開いている手袋がおすすめです。

くしゅっとルーズに着用して、小物使いの上手な抜け感のあるコーデが完成!

この商品の詳細を見てみる

気温や天気に合わせたコーデは服装指数も参考に

これまで過去のデータや体験談を元に12月の京都コーデを紹介してきましたが、過去のデータが参考にならないくらい暑かったり寒かったりする日もありますよね。

そんなときは、日本気象協会のtenki.jpの服装指数を参考に服装を考えるのがおすすめです。

tenki.jpでは調べたい地域の天気予報を10日先までチェックでき、天候に合わせた服装指数も表示されます。

こちらは参考までに京都市の2019年9月の服装指数です。朝晩の冷え込みに対するアドバイスなどもあるので、出発前に確認しておくと良いですよ。

気温と服装の目安について詳しくは、こちらの記事もご覧ください。

気温と服装の目安について!季節や温度に合わせたコーデもチェック気温と服装の目安はとても難しいですよね。どれくらいの気温でどんな服装を選べばいいのか、季節によっても迷うものです。そこで当サイトでは、気温や服装に合わせたおすすめコーデや人気アイテムを画像付きで詳しくご紹介します。気温と服装に関するアプリについてもまとめているので、ぜひ参考にして快適なコーデでお出かけください!...

おまけ〜12月の京都の楽しみ方〜

京都の12月では、「散り紅葉」として美しい紅葉が「蓮華寺(れんげじ)」で見ることができます。

禅師風の本堂で庭園にはさまざまな石造品がある「蓮華寺(れんげじ)」。

その石造品の中でも「蓮華寺形灯籠」は、特徴的な石灯籠として有名です。

石川丈山らが造ったといわれる池泉回遊式庭園は美しく、カップルや家族で見に行っても素敵ですね。

また、「高桐院(こうとういん)」の景色も侘び寂びを感じる絶好の紅葉スポット。

散り紅葉の見ごろは、12月上旬なんです。

苔庭が秋の風情に変えるもっとも美しい季節。

12月なら混雑も少し落ち着きゆったりと見れるのでデートスポットとしてもおすすめですよ。

フユ
フユ
石畳の参道も、紅葉に彩られ絶好の撮影ポイントとして人気があるのよ。

大人の街、京都の12月は景色を楽しむ観光も素敵ですよね。

まとめ

今回は、京都の12月の気温と服装についてご紹介しました。

ざっくりまとめると、

・12月の京都の平均気温は最高12.1℃前後、最低4..9℃前後

・上旬はまだまだ日中は暖かく過ごしやすい時期

・下旬は寒暖差も激しくなり、真冬のような寒さに

・上旬の日中であれば薄手のアウターでもOK!

・12月の中旬を過ぎると厚手のアウターが必須

・マフラーや手袋などの小物を上手に使って防寒対策を

・12月の京都女子は寒暖差に負けない暖かいコーデが上手

という感じですね。

観光時期のピークも終わり、12月の京都はゆっくりと観光できる時期。

大人な街京都でおしゃれをして、ゆっくりと景色を楽しむのも悪くないですね。