地域別の気温と服装

鎌倉12月の気温や天気に合わせた服装やコーデまとめ!アウターやインナーは?

自然あふれる観光地として、旅行やデートにも人気の鎌倉。

春夏秋冬どの季節でも楽しめる鎌倉ですが、12月の鎌倉は静かでしっとりとした雰囲気が感じられるんですよ。

そんな鎌倉へ12月に初めて訪れるという方は、「鎌倉の12月の気温ってどれくらいなの?」「どんな服装で行けばいいのかわからない!」とコーディネートに迷ってしまいますよね。

住んでいる地域から離れた慣れない場所へのお出かけとなると、コーディネートに悩むのも無理はありません。

事前に季節に適した服装をチェックしておくと、失敗することもないので安心ですよね。

フユ
フユ
安心して。このサイトは気温や天気と服装の関係に悩む女性のためのお役立ちサイトなの。気象庁やAccuWeaherの過去のデータを元に、12月の鎌倉で快適に過ごすための気温情報やおすすめのコーディネートを紹介するわ。

まずは12月の鎌倉の平均気温について過去のデータを元に説明するので、すぐに12月の鎌倉コーデを画像でチェックしたい!という方はこちらからご覧ください。

最後に12月の鎌倉を満喫するための現地情報もまとめているので、あわせて参考にしていただけると嬉しいです♪

12月の鎌倉の平均気温はどれくらい?

鎌倉は鎌倉幕府が置かれた都市であり、三浦半島の付け根に位置しています。

相模湾に面しており、三方を山に一方を海に囲まれている鎌倉。

そんな鎌倉の12月は本格的な寒さを迎えます。

平均気温は10.0度前後と日々強い冷え込みが予想されるため、しっかりと防寒対策を行いましょう。

厚手のコートを着用した上で、マフラーや手袋などの小物を身につけると安心です。

こちらの画像は、AccuWeaherによる2018年12月の鎌倉の月間気温です。

グラフを参考にすると、平均最高気温が11.0℃くらい、平均最低気温が0℃くらいというところでしょうか。

気象庁のデータによると、過去2年の鎌倉の12月の気温はこのようになっています。

鎌倉の12月の気温(℃)
年度 平均気温 月間気温
日平均 日最高 日最低 最高 最低
2018年 9.1 13.2 5.5 22.4 -0.8
2017年 7.3 12.2 2.8 17.5 -2.3

※気象庁のデータでは鎌倉は観測されていないので、位置的に近い「辻堂」の過去の気温を参照にしています。辻堂は鎌倉から西に車で30分ほど移動した場所です。

12月上旬の鎌倉の気温

2018年は12月に鎌倉での観測史上一番高い最高気温22.4℃、最低気温-0.8℃という日がありましたが、一般的には最高気温が13.0℃前後、最低気温が5.0℃前後くらいと考えておけば良いでしょう。

12月の上旬は日中20℃近くまで上がる日もあり、過ごしやすいのですが夕方から急に気温が下がるのが特徴です。

フユ
フユ
日中と夜との温度差が10℃近くになることもあるから、しっかりと防寒対策が必要な時期よ。

参考までに、2018年12月1日の最高気温は19.0℃、最低気温は7.9℃、12月10日の最高気温は9.9℃、最低気温は5.7℃でした。

12月中旬の鎌倉の気温

2018年12月15日の最高気温は10.3℃、最低気温は3.6℃、12月20日の最高気温は15.6℃、最低気温は3.9℃でした。

12月の中旬にもなると、日中でも厚手のアウターがいるほど寒い気温に。

夜は特に最低気温が氷点下に近づくほど寒くなるので、インナーにも気を付けたコーデが必要となってくる時期です。

12月下旬の鎌倉の気温

2018年12月25日の最高気温は11.6℃、最低気温は3.4℃でした。

12月31日の最高気温は9.1℃、最低気温は2.0℃でしたので真冬の極寒を体感する時期に。

クリスマスや大晦日はイベントも多く外に出る時間も長くなる時期ですので、しっかりと風邪をひかないよう防寒対策が必要となります。

フユ
フユ
イベントが盛りだくさんの12月は、マフラーや手袋などの小物もしっかりと準備して出かけると安心ね。

とはいえ、気温だけ見てもどんな服装をすればいいのかピンとこないですよね。

そんなあなたのために、画像付きで12月の鎌倉にぴったりな服装をご紹介します。

12月の鎌倉におすすめの服装は?

鎌倉の12月の日平均気温は2018年が9.1℃、2017年が7.3℃ということで、8.5℃前後に対応できる服装を意識しましょう。

フユ
フユ
12月の鎌倉では厚手のアウターだけでなく、しっかりとインナーから防寒対策をして風邪をひかないように準備しておくといいわね!

12月の鎌倉におすすめのアウター

12月の鎌倉は外に出ると手がかじかんで、ジンジンするほどの寒さに。

そんな時にもしっかりと厚手のアウターを羽織っていると安心です。

ダウンコートでしっかりと防寒対策!

出典:WEAR

12月の鎌倉は、雪が降る日も珍しくないほどの気温が続きます。

ダウンコートなら、風や雪の日でも安心!

タイツやニット帽などの防寒グッズも一緒にコーデに取り入れると、寒い日の観光でも楽しめますね。

出典:WEAR

ダウンコートは黒のイメージが強く、あまり好みじゃない!という方はちょっと明るいカラーをチョイスしてみても。

インナーがモノトーンでも、ピンクのダウンジャケットを羽織るだけで女子力アップしますよ。

出典:WEAR

秋冬らしいダークオレンジのダウンジャケットは、羽織るだけで大人っぽい雰囲気に。

ウエストをキュッと縛れば、スタイルアップ効果もバツグンですね。

タートルネックニットやロングスカートをあわせると、ワンランク上のおしゃれが楽しめます。

この商品の詳細を見てみる

ノーカラーコートで着やせ効果も!

出典:WEAR

ノーカラーコートは、首まわりがスッキリと見えて大人女子におすすめのアウターです。

大きめの作りだから、中にたくさん着込んでも着膨れしないのが嬉しいポイント!

デニムを合わせれば、きれいめカジュアルコーデが完成しますよ。

出典:WEAR

首元が寒いと感じる日には、タートルネックやファーのスヌードをプラスすれば鎌倉にピッタリの大人女子コーデに。

足元はタイツにショートブーツで、清楚な雰囲気を演出できるのでデートコーデにもおすすめです。

出典:WEAR

黒のノーカラーコートは、季節感もたっぷりでシックな大人女子の雰囲気に。

全身黒のモノトーンコーデは、カッコイイ女性を演出できるのでおすすめです。

この商品の詳細を見てみる

ファーコートで見た目もふわふわ暖かコーデ!

出典:WEAR

ファーコートは、暖かいだけでなく見た目から暖かさが伝わってくるアウターです。

今季トレンドカラーのブラウンのファーコートは、シンプルなコーデの上から羽織るだけで抜け感のある雰囲気に。

出典:WEAR

毛足の長いファーコートは、ゴージャスになりがちですがデニムと合わせればカジュアルダウンしておしゃれに見えます。

あえてスニーカーで崩してコーデすると、抜け感のある雰囲気を演出できますね。

出典:WEAR

バーガンディのファーコートーを羽織れば、季節感たっぷりの大人女子コーデに。

フユ
フユ
黒のパンツ×ショートブーツに、バーガンディのファーコートを合わせると鎌倉の雰囲気にもピッタリなシンプルなコーデが完成するわね。

12月の鎌倉の足元はどうする?

ショートブーツで大人っぽく

出典:WEAR

12月といえばブーツを履きたくなる時期ですよね。

鎌倉の12月は凍えるような寒さになることも多いので、タイツやスキニーパンツとショートブーツを合わせると足元がとても暖かくなります。

出典:WEAR

キャメルのショートブーツは、ホワイト系のコーデにぴったり!

秋冬らしい優しい色合いで、コーデのポイントにもなるからおすすめですよ。

出典:WEAR

落ち着いたブラウンのショートブーツは、スカートとの相性がバツグン!

大人っぽい雰囲気を演出できて、デートコーデにもおすすめです。

やっぱり使えるのはスニーカー!

オールシーズン使えるのはやっぱりスニーカーですよね。

歩きやすく、観光や旅行そしてデートさまざまなシーンで活躍してくれるスニーカー。

フユ
フユ
スニーカーはどんなコーデとも相性バッチリで、取り入れやすいからおすすめなのよ!

出典:WEAR

タートルネックニット×ワイドパンツの大人コーデに、ベージュのスニーカーを合わせるとカジュルダウンとなりオシャレ。

モノトーンコーデにベージュを合わせれば、シンプルにまとまったきれいめコーデが完成しますよ。

出典:WEAR

スウェットトレーナー×黒スキニーパンツにグレーのスニーカーを合わせると、目線が足元に行くので細見え効果も!

フユ
フユ
黒のスキニーパンツにごつめのスニーカーを合わせると、足が細く長く見えるからおすすめね。

出典:WEAR

ロングタイトスカート×ハイカットスニーカーは、女子力高いコーデに。

足元が寒くないように、厚手のタイツを合わせると暖かくて安心ですよ。

この商品の詳細を見てみる

12月の鎌倉におすすめの防寒アイテムは?

12月の鎌倉は雪が降る日も少なくありません。

そんな寒い12月に観光する時には、しっかりと防寒グッズを準備しておくと安心ですよ。

ヒートテックで中から防寒!

出典:Instagram

ヒートテックを中に着ているだけで薄着でも寒くなく、厚着するのが苦手という方にもおすすめですよ。

出典:Instagram

ヒートテックタイプのタイツは、足元がとってもポカポカ!

フユ
フユ
寒いけれど、どうしてもスカートが履きたい!という方はヒートテックタイツを合わせると暖かくて安心ね。

この商品の詳細を見てみる

スヌードで首元から防寒対策!

足首・手首・首の3首を防寒すると、人間の体を冷えから守れるといいます。

スヌードは首元からの風や冷えから守ってくれ、さらに小顔効果にも。

出典:WEAR

黒のスヌードなら、どんなコーデとも相性ばっちりですよ。

コーデの邪魔にならず、しっかりと防寒してくれるので1枚持っていると重宝するアイテムです。

出典:WEAR

ボリュームのあるスヌードは、暖かいうえに顔を小さく見せてくれるからデートにも最適ですよ。

ニットワンピース×デニムジャケットと合わせれば、女子力アップ間違いなしですね。

この商品の詳細を見てみる

気温や天気に合わせたコーデは服装指数も参考に

これまで過去のデータや体験談を元に12月の鎌倉コーデを紹介してきましたが、過去のデータが参考にならないくらい暑かったり寒かったりする日もありますよね。

そんなときは、日本気象協会のtenki.jpの服装指数を参考に服装を考えるのがおすすめです。

tenki.jpでは調べたい地域の天気予報を10日先までチェックでき、天候に合わせた服装指数も表示されます。

こちらは参考までに横浜市の2019年9月の服装指数です。朝晩の冷え込みに対するアドバイスなどもあるので、出発前に確認しておくと良いですよ。

気温と服装の目安について詳しくは、こちらの記事もご覧ください。

気温と服装の目安について!季節や温度に合わせたコーデもチェック気温と服装の目安はとても難しいですよね。どれくらいの気温でどんな服装を選べばいいのか、季節によっても迷うものです。そこで当サイトでは、気温や服装に合わせたおすすめコーデや人気アイテムを画像付きで詳しくご紹介します。気温と服装に関するアプリについてもまとめているので、ぜひ参考にして快適なコーデでお出かけください!...

おまけ〜12月の鎌倉の楽しみ方〜

鎌倉の12月といえば、鶴岡八幡宮「神苑ぼたん庭園」!

初詣などで鶴岡八幡宮を訪れる方も多いと思いますが、冬の見どころは鶴岡八幡宮の源氏池のほとりにある「神苑ぼたん庭園」を散策するのも素敵ですよ。

赤やピンク濃淡もあり、色とりどりに咲き誇るぼたん。

花びらが幾重にも重なっている姿は美しくエレガントで、見ていてうっとりしますね。

また、冷えきった体を温めてくれる「稲村ヶ崎温泉」。

鎌倉にも実は天然温泉があるんですよ。

鎌倉海浜公園稲村ヶ崎地区からも近く、鎌倉唯一の天然温泉「稲村ヶ崎温泉」。

フユ
フユ
日帰り専用の入浴施設だから、旅行中や観光にも立ち寄れて疲れも癒せるわね!

泉質は「モール泉」と呼ばれる炭酸水素温泉で、トロリとした湯が特長の温泉。

肌がツルツルになる美肌効果や、疲労回復に効能があるのでぜひ立ち寄ってみるのもいいですよね。

まとめ

今回は、鎌倉の12月の気温と服装についてご紹介しました。

ざっくりまとめると、

・12月の鎌倉の平均気温は最高13.2℃前後、最低5.5℃前後

・上旬は日中20℃近くになる日が多く、過ごしやすい時期

・下旬は真冬の寒さがやってくるので、しっかりと防寒対策を!

・イベントの多い12月は風を通さないダウンジャケットが○

・中にたくさん着込んでも、着膨れして見えないコートもおすすめ

・ヒートテックで見えないところにも防寒対策を

・ショートブーツやスニーカーで動きやすい足元に

・12月の鎌倉女子は防寒アイテムを上手に使ったおしゃれコーデ女子

という感じですね。

12月の鎌倉は、とても気温が低く雪が降る日も多々あります。

旅行や観光、そしてイベントの多い12月は外へ出る機会も増えますよね。

しっかりと防寒対策をして、おしゃれして楽しめるといいですね。