地域別の気温と服装

北海道12月の気温や天気に合わせた服装やコーデまとめ!アウターやインナーは?

12月の北海道は、ウィンタースポーツやクリスマス前の様々なイベントが道内の各地で開催され見どころが満載の旅行にもおすすめのシーズンを迎えます。

そんな北海道へ12月に初めて訪れるという方は、「北海道の12月の気温ってどれくらいなの?」「どんな服装で行けばいいのかわからない!」とコーディネートに迷ってしまいますよね。

特に北海道は広いので、道内でも行く場所が変わるだけで全く別の県のように気温差があります。

さらに、12月の北海道といえば積雪量と比例して日照時間も月100時間を大きく下回る地域が大半。

最も雪の少ない釧路でも例年雪がつもり、北海道全体が白銀の世界に包まれるようになるんです。

フユ
フユ
安心して。このサイトは気温や天気と服装の関係に悩む女性のためのお役立ちサイトなの。気象庁やAccuWeaherの過去のデータを元に、12月の北海道で快適に過ごすための気温情報やおすすめのコーディネートを紹介するわ。

当サイトでは、札幌市を中心に旭川函館釧路など道内の気温差についても解説します。

まずは12月の北海道の平均気温について過去のデータを元に説明するので、すぐに12月のおすすめコーデを画像でチェックしたい!という方はこちらからご覧ください。

最後に12月の北海道を満喫するための現地情報もまとめているので、あわせて参考にしていただけると嬉しいです♪

12月の北海道の平均気温はどれくらい?

こちらの画像は、AccuWeaherによる2018年12月の北海道札幌市の月間気温です。

グラフを参考にすると、札幌市の12月の場合は平均最高気温が5.0℃くらい、平均最低気温が-5℃くらいというところでしょうか。

気象庁のデータによると、2018年の北海道の12月の気温はこのようになっています。札幌・旭川・函館・釧路の4箇所と東京の12月の気温と比較してみてください。

北海道の12月の気温(℃)
2018年 平均気温 月間気温
日平均 日最高 日最低 最高 最低
札幌 -1.0 1.4 -4.0 13.0 -8.9
旭川 -3.6 -0.9 -6.7 8.1 -13.5
函館 -0.3 2.7 -3.5 15.3 -4.7
釧路 -1.7 2.5 -6.7 9.0 -16.3
東京 8.3 12.1 4.7 23.4 -0.7

12月にもなると日中でも気温が低く、夜はどこの地域でも氷点下を下回っています。

表を見ると、道央の札幌旭川でも気温差があるのがわかります。

フユ
フユ
旭川は北海道内でも寒暖差が激しいことで有名なの。1日の間でも20℃以上気温差がある場合もあるから、12月でも気温の変化に注意しておいてね。

観光地として有名な道南の函館は対馬暖流の影響を受けているため、北海道の中では最も温暖な気候とも言えます。

反対に道東の釧路の沿岸部は一年を通して冷涼で、夏でも20℃に満たない日が多いです。しかし内陸部では30℃以上の真夏日を記録することもあります。

フユ
フユ
どの地域も東京と比べて冷えるのは一目瞭然だけど、特に東京と釧路だと10℃以上も差があるわね。

ここからは札幌市の気温を細かく見ていきますが、北海道は東京都の約36倍の広さと言われるほど広いので、旅先ごとに気温チェックを忘れないようにしましょう。

12月上旬の北海道札幌市の気温

北海道の12月は、月のうちほとんど積雪が見られるようになります。

日照時間が12月に入ると格段に減って、長く厳しい冬となるので防寒対策をしっかりとしましょう。

気温に関しては2018年は12月に最高気温13.0℃、最低気温-8.9℃という日がありましたが、一般的には最高気温が1.4℃前後、最低気温が-4.0℃前後くらいと考えておけば良いでしょう。

参考までに、2018年12月1日の最高気温は1.7℃、最低気温は-2.0℃、12月10日の最高気温は-2.8℃、最低気温は-8.4℃でした。

12月中旬の北海道札幌市の気温

12月の中旬になると、日中の気温も氷点下に近い低い気温の日が多くなり夜間は-5度前後の気温も珍しくなくなります。

旭川や釧路では最低気温がマイナスとなる日が多くなるので、風邪をひかないようにしっかりと防寒対策が必要。

2018年12月15日の最高気温は0.9℃、最低気温は-4.3℃、12月20日の最高気温は0.7℃、最低気温は-4.4℃でした。

12月下旬の北海道札幌市の気温

2018年12月25日の最高気温は0.9℃、最低気温は-3.3℃でした。

12月の下旬にもなるとさらに寒さが厳しくなるので、厚手のアウターやヒートテックなどの寒さ対策が必要に。

風邪をひかないようにできるだけインナーや小物で防寒するように気をつけましょう。

2018年12月31日の最高気温は0.5℃、最低気温は-3.6℃でした。

フユ
フユ
クリスマスや大晦日などイベントが何かと多い12月は、長く外にいる時間も増えるからしっかりと防寒対策が必要ね!

とはいえ、気温だけ見てもどんな服装をすればいいのかピンとこないですよね。

そんなあなたのために、画像付きで12月の北海道にぴったりな服装をご紹介します。

12月の北海道におすすめの服装は?

北海道札幌市の12月の平均気温は1.0℃前後に対応できる服装を意識しましょう。

フユ
フユ
厚手のアウターだけじゃなく、内側からも暖かくなれるようなインナーを選ぶことも大切ね!

12月の北海道におすすめの服装は?

今季トレンドのブラウンのコートがおすすめ!

出典:WEAR

12月の北海道は思っているよりも気温が低く寒いので、厚手のアウターは必須。

ロングコートなら全身も暖かく、足元まで防寒できるから安心ですよ。

今季大注目のブラウンのコートは、デニムと合わせても大人っぽくコーデがきまります。

出典:WEAR

オーバーサイズのブラウンロングコートは、中に厚手のニットを着込んでもゴワつかないのでおすすめ。

フユ
フユ
スカートとの相性もバツグンで、ベレー帽をプラスすると女子力アップするわね!

出典:WEAR

ウール素材のロングコートは、軽いのに暖かいので12月の北海道にもぴったりですよ。

インナーにヒートテックを着込めば防寒対策もバッチリですね。

キャップとリュックの小物使いで、カジュアルさもプラスできて上級者オシャレに。

この商品の詳細を見てみる

ダッフルコートで大人女子コーデに!

出典:WEAR

今季も人気となっているダッフルコートは、厚手だからとっても暖かいアウター。

タートルネックニット×デニムのカジュアルコーデに、ロングダッフルコートを羽織るだけで女子力もアップします。

出典:WEAR

北海道の12月は雪が降ることもあるので、しっかりとコートの前を閉めてコーデするのもおすすめ。

歩きやすいようにスニーカーを合わせるといいですね。

出典:WEAR

オーバーサイズのロングダッフルコートなら、中にたくさん着込んでもゴワつかずにコーデできます。

フユ
フユ
スカートを合わせてもかわいいけれど、タイツや厚手の靴下を合わせて防寒対策も忘れずにね!

この商品の詳細を見てみる

ざっくりニットは女子力高め!

出典:WEAR

冬のマストアイテム、「ざっくりニット」!

首周りをしっかりと暖めてくれるから、12月の北海道には欠かせません。

シンプルなざっくりニットは、デニムやスカートどんなボトムスとも相性抜群!

出典:WEAR

ベージュやブラウンのニットは、優しい雰囲気を演出してくれます。

フユ
フユ
ニットは風を通しやすいから、中にしっかりとヒートテックやインナーを着込んでおくと安心よ!

出典:WEAR

ざっくりニットはボリュームがあればあるほど、女子力の高いガーリーな雰囲気を演出できますね。

スカートを合わせれば、男性ウケも間違いなしのデートコーデにも。

この商品の詳細を見てみる

12月の北海道におすすめの防寒グッズは?

ニット帽で頭まで温かく!

出典:WEAR

冬に欠かせないアイテムのひとつ「ニット帽」!

ニット帽は、かぶるだけで頭から暖かくコーデのスパイスにもなりますよ。

出典:WEAR

ニット帽はカジュアルなイメージがありますが、ワンピースやスカートとの相性もバツグンです。

フユ
フユ
ヘアスタイルがきまらないという日にも、さっとニット帽をかぶるだけでコーデがきまるからおすすめアイテムなのよ!

この商品の詳細を見てみる

手袋で女子力アップ!

出典:WEAR

12月の北海道では手もかじかむような寒さになります。

そんなときはふわふわモコモコの手袋が重宝しますよ。

ライダース×スカートの大人めなコーデに、モコモコの手袋をあわせると甘辛ミックスコーデに。

出典:WEAR

指先の開いている手袋なら、手先も動きやすくスマホもサクサク動かせます。

ベージュや無地の手袋もシンプルですが、柄のある手袋もかわいいですよ。

この商品の詳細を見てみる

気温や天気に合わせたコーデは服装指数も参考に

これまで過去のデータや体験談を元に12月の北海道コーデを紹介してきましたが、過去のデータが参考にならないくらい暑かったり寒かったりする日もありますよね。

そんなときは、日本気象協会のtenki.jpの服装指数を参考に服装を考えるのがおすすめです。

tenki.jpでは調べたい地域の天気予報を10日先までチェックでき、天候に合わせた服装指数も表示されます。

こちらは参考までに札幌市の2019年6月の服装指数です。朝晩の冷え込みに対するアドバイスなどもあるので、出発前に確認しておくと良いですよ。

気温と服装の目安について詳しくは、こちらの記事もご覧ください。

気温と服装の目安について!季節や温度に合わせたコーデもチェック気温と服装の目安はとても難しいですよね。どれくらいの気温でどんな服装を選べばいいのか、季節によっても迷うものです。そこで当サイトでは、気温や服装に合わせたおすすめコーデや人気アイテムを画像付きで詳しくご紹介します。気温と服装に関するアプリについてもまとめているので、ぜひ参考にして快適なコーデでお出かけください!...

おまけ〜12月の北海道の楽しみ方〜

北海道の12月といえば、「はこだてクリスマスファンタジー」!!

はこだてクリスマスファンタジー」は函館駅から徒歩10分の距離にある「赤レンガ倉庫群周辺」が会場になります。

海をバックにしてライトアップされた赤レンガ倉庫と、巨大なモミの木のクリスマスツリーの光は、とてもきれいで輝いていますよ。

会場内にはスープバーが設けられています。

1杯600円(税込)で様々な店舗のオリジナルスープを味わうことができて、体も温まりそうですね。

また、「ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo 」もおすすめスポットです。

このイベントは、札幌市と姉妹都市提携を結んでいるドイツ・ミュンヘン市で開催されているクリスマス市を札幌でも開催したのが始まり。

札幌のクリスマスのイベントとしても定着しています。

家族や夫婦、友達と観光で盛り上がること間違いなしですね。

まとめ

今回は、北海道の12月の気温と服装についてご紹介しました。

ざっくりまとめると、

・12月の北海道札幌市の平均気温は最高1.4℃前後、最低-4.0℃前後

・上旬は日照時間が格段に減って、長く厳しい冬へ突入

・下旬は寒さが厳しくなるので厚手のアウターやヒートテックなどの寒さ対策が必要

・今季大注目のブラウンコーデがおすすめ!

・厚手のダッフルコートでしっかりと防寒

・防寒グッズを上手に使って寒さ知らずに

・12月の北海道女子は防寒しながらしっかりとおしゃれ上手

全国的に寒さが増す12月。

雪をまとった北海道はスキーやスノーボードをする人にとっては楽園ですが、冬に北海道なんて寒くて行けない…と思う方も多いと思います。

12月の北海道は、しっかりと防寒対策さえすれば楽しいことがたくさんありますよ。

ぜひおすすめの北海道の12月、観光してみてはいかがでしょうか。