地域別の気温と服装

京都観光1月の気温や天気に合わせた服装やコーデまとめ!冬の寒さ対策も

盆地特有の厳しい寒さとなる1月の京都ですが、はんなりとした迎春ムードが漂う年の初めの京都は印象深い旅行や観光ができます。

風情溢れるイベントも多く開催され、冬ならではの絶景が楽しめる時期でもあるので訪れるにもおすすめのシーズンですよ。

そんな京都へ1月に初めて訪れるという方は、「京都の1月の気温ってどれくらいなの?」「どんな服装で行けばいいのかわからない!」とコーディネートに迷ってしまいますよね。

京都は、月の下旬になるにつれて寒さもより一層厳しくなっていくため旅行でも防寒対策はしっかりとしておくのがおすすめです。

フユ
フユ
安心して。このサイトは気温や天気と服装の関係に悩む女性のためのお役立ちサイトなの。気象庁やAccuWeaherの過去のデータを元に、1月の京都で快適に過ごすための気温情報やおすすめのコーディネートを紹介するわ。

まずは1月の京都の平均気温について過去のデータを元に説明するので、すぐに1月のおすすめコーデを画像でチェックしたい!という方はこちらからご覧ください。

最後に1月の京都を満喫するための現地情報もまとめているので、あわせて参考にしていただけると嬉しいです♪

1月の京都の平均気温はどれくらい?

京都府は本州中央付近に位置し、日本海に接する丹後半島より北西―南東方向に、長さ約140kmの細長い範囲を内包しています。

こちらの画像は、AccuWeaherによる2018年1月の京都の月間気温です。

グラフを参考にすると、平均最高気温が9.0℃くらい、平均最低気温が3.0℃くらいというところでしょうか。

気象庁のデータによると、過去2年の京都の1月の気温はこのようになっています。

京都の1月の気温(℃)
年度 平均気温 月間気温
日平均 日最高 日最低 最高 最低
2018年 3.9 8.0 0.7 14.8 -3.6
2017年 4.8 9.3 1.5 13.7 -2.7

1月上旬の京都の気温

1月上旬の京都の気候は、日中と朝晩の寒暖差もさほどなく平均的に冬の寒さを感じられる時期になります。

日中は日によって暖かい日もありますが、基本的には厚手のアウターがまだまだ必要な時期。

気温に関しては2018年は1月に京都で一番高い最高気温14.8℃、最低気温-3.6℃という日がありましたが、一般的には最高気温が8.0℃前後、最低気温が1.0℃前後くらいと考えておけば良いでしょう。

参考までに、2018年1月1日の最高気温は10.1℃、最低気温は2.6℃、1月10日の最高気温は7.1℃、最低気温は-0.3℃でした。

1月中旬の京都の気温

1月の中旬になると、日中に10.0℃以上の日もあり気温が高くなることも。

夕方からはぐんと冷えが増すので、しっかりと防寒対策が必要となります。

フユ
フユ
ちょっと暖かい日だからといって油断していると、夕方から急に冷えてしまうからしっかりとアウターを準備しておくと安心ね。

2018年1月15日の最高気温は10.3℃、最低気温は-1.8℃、1月20日の最高気温は11.7℃、最低気温は2.5℃でした。

1月下旬の京都の気温

2018年1月25日の最高気温は3.5℃、最低気温は-3.6℃、2018年1月31日の最高気温は7.9℃、最低気温は-1.4℃でした。

1月京都の下旬はデータを見ても分かるように、また真冬の寒さが戻ってきます。

中旬でちょっと暖かくなったような気がしていても、下旬にまた気温が下がりしっかりと防寒対策が必要な気温となります。

フユ
フユ
京都の1月下旬の平均気温は、昼間でも10度に届かず朝晩は0度近くになる日も多いから気をつけないとね!

とはいえ、気温だけ見てもどんな服装をすればいいのかピンとこないですよね。

そんなあなたのために、画像付きで1月の京都にぴったりな服装をご紹介します。

1月の京都におすすめの服装は?

京都の1月の平均気温は2018年が3.9℃、2017年が4.8℃ということで、4.0℃前後に対応できる服装を意識しましょう。

フユ
フユ
京都の1月は外だけでなく屋内も底冷えして寒いから、足元の防寒対策にも気をつけた方がいいわね!

1月の京都におすすめのアウターは?

厚手のダウンコート

京都の1月は雪が降るほどの気温の低い日が続きます。

厚手の羽毛を使ったダウンコートなら雪の日でも暖かく、安心ですよ。

出典:WEAR

黒のダウンコートは、どんなコーデにも取り入れやすいのでダウンコート初心者さんにもオススメ。

しっかりと厚手だから、防寒対策にも最適なアウターです!


出典:WEAR

フードにファーの付いているダウンコートは、見た目も暖かく女性らしい雰囲気を演出してくれます。

京都のはんなりとした雰囲気にもピッタリで、デートコーデにもいいですね。

出典:WEAR

ブラウン系のダウンジャケットコートは、女性らしい柔らかい雰囲気に。

デニム×タートルニットとの相性もバツグンですよ。

この商品の詳細を見てみる

ボアロングコート

出典:WEAR

ボアロングコートもダウンジャケットと同様、防寒精度が高いアウターです。

カジュアルにもガーリーにもコーデがきまるので、おすすめですよ。

出典:WEAR

ブラウンのボアコートで、今季トレンドのブラウンワントーンコーデも!

ゆったりとしているので、下に厚手のニットやワンピースを合わせてもいいですね。

出典:WEAR

ボアコートは、首元が開いているタイプが多いのでタートルニットやマフラーで防寒することも忘れずに。

ヒートテックなどのインナーや、手袋などの小物を合わせるとさらに暖かく過ごせますよ。

この商品の詳細を見てみる

1月の京都におすすめの防寒グッズは?

タートルネックニット

出典:WEAR

やはり首元を風から守れるのは、タートルネックニット!

大きめのタートルは、顔を一回り小さく見せてくれて可愛らしい雰囲気を演出してくれます。

出典:WEAR

ホワイトのタートルネックニットは、冬の定番でマストアイテム!

顔色をワントーン明るく見せてくれる効果もあるので、おすすめです。

出典:WEAR

タートルネックニットは、タートル部分を折り曲げずに着るのがトレンド。

デニムはもちろん、チェックパンツやロングスカートとの相性も抜群です!

この商品の詳細を見てみる

スヌード

出典:WEAR

タートルネックもいいけれど、着脱可能なスヌードはとっても優秀アイテム!

室内の暖房の入った暖かい場所で、さっと外せるから重宝しますよ。

出典:WEAR

ストールタイプのスヌードなら、首元だけでなく羽織ることもできます。

フユ
フユ
ストールなら羽織ったりひざ掛けにもなるから、冬の防寒アイテムにぴったりなのよ。

出典:WEAR

シンプルなコーデに、チェック柄のストールをあわせると差し色となってオシャレ。

首元にボリュームを出すことで、小顔に見せてくれるのも嬉しいポイントですね。

この商品の詳細を見てみる

1月京都の足元はどうする?

靴下コーデ

出典:WEAR

冬でもきれいめにパンプスを履いて出かけたい、という日もありますよね。

そんなときは、パンプス×靴下で大人っぽくコーデするのがおすすめ。

出典:WEAR

白ソックスはちょっと子供っぽいイメージで苦手、という方もコーデ次第では大人っぽく見せることができます。

パンツスタイルに白ソックスがちょっと覗くだけで、上級者おしゃれコーデが完成しますよ。

出典:WEAR

デニム×スニーカーとの相性ももちろんバッチリです!

白ソックスは1枚持っているだけで、間違いなく重宝するアイテムですよ。

この商品の詳細を見てみる

ショートブーツ

出典:WEAR

冬の足元といえば、ブーツですよね。

ショートブーツは大人コーデのマストアイテム!

ベーシックな黒のショートブーツは、どんなコーデとも合うのでおすすめです。

出典:WEAR

また、今季おさえておきたいのはブラウンのショートブーツ!

トレンドのブラウンコーデにもぴったりで、スカートやパンツどんなコーデとも相性がいいんです。

出典:WEAR

ロングスカート×ロングコートにショートブーツを合わせれば、それだけで大人女子コーデがきまります。

フユ
フユ
京都の静かな街に、大人っぽいショートブーツはぴったり!デートコーデにも最適ね。

この商品の詳細を見てみる

気温や天気に合わせたコーデは服装指数も参考に

これまで過去のデータや体験談を元に1月の京都コーデを紹介してきましたが、過去のデータが参考にならないくらい暑かったり寒かったりする日もありますよね。

そんなときは、日本気象協会のtenki.jpの服装指数を参考に服装を考えるのがおすすめです。

tenki.jpでは調べたい地域の天気予報を10日先までチェックでき、天候に合わせた服装指数も表示されます。

こちらは参考までに京都市の2019年6月の服装指数です。朝晩の冷え込みに対するアドバイスなどもあるので、出発前に確認しておくと良いですよ。

気温と服装の目安について詳しくは、こちらの記事もご覧ください。

気温と服装の目安について!季節や温度に合わせたコーデもチェック気温と服装の目安はとても難しいですよね。どれくらいの気温でどんな服装を選べばいいのか、季節によっても迷うものです。そこで当サイトでは、気温や服装に合わせたおすすめコーデや人気アイテムを画像付きで詳しくご紹介します。気温と服装に関するアプリについてもまとめているので、ぜひ参考にして快適なコーデでお出かけください!...

おまけ〜1月の京都の楽しみ方〜

京都の1月といえば、「出町ふたば」がおすすめ!

「出町ふたば」は、とても美味しい有名な和菓子店。

京都にはいろんな和菓子がありますが、豆大福がとにかく美味しいのがこの「出町ふたば」なんです。

休日だと30分以上は並ぶこともあるほどの人気ですが、一度は食べる価値ありですよ。

また、ちょっと体を動かしたい方におすすめなのが「三十三間堂」の「通し矢」 !

以前は1月15日成人の日の行われていましたが、今は15日に一番近い日曜日(第2か第3日曜日)に開催されています。

江戸時代から続いている新年行事「大的大会」は、三十三間堂の西軒下は南北約120m、ここを射るにはかなりの腕が必要です。

京都に来たのであれば、チャレンジしてみるのも思い出になりますよ。

まとめ

今回は、京都の1月の気温と服装についてご紹介しました。

ざっくりまとめると、

・1月の京都の平均気温は最高14.8℃前後、最低-3.6℃前後
・上旬は寒暖差もさほどなく平均的に冬の寒さを感じられる時期
・下旬はまだまだ気温が低いから十分な防寒対策を
・しっかりと厚手のアウターで雪や寒さをシャットダウン!
・首元を暖めて小物使い上手に
・足元は靴下コーデやブーツで大人女子に
・1月の京都女子は小物使いと大人女子コーデが上手

という感じですね。

京都の1月は、雪が降る日もあるほど気温がまだまだ低い時期。

せっかくの観光で風邪をひいてしまった、ということのないようにしっかりと厚手のアウターなどで防寒対策をしましょう。