気温と服装

気温15度前後の服装は何を着る?秋冬のアウターやコーデをチェック

気温15度前後というと、秋から冬の10月11月あたりの気温になります。また、冬から春にかけて気温15度前後になることも多いので季節の変わり目の温度ということですね。

いずれも肌寒さを感じるシーズンで、アウターやニットの出番が増える時期。秋から冬にかけては特に気温の昇降による寒暖差が大きいので、外出するときの服装やコーディネートに悩む方が多いのです。

フユ
フユ
]秋から冬にかけては雨や北風の影響もあって、ぐっと冷え込むのよ。日中だけの気温で判断しないように気をつけて。

今回は、気温15度前後の服装コーデを紹介していきますね。秋冬のアウターやコーデをチェックして、快適にお出かけできるよう準備しましょう。

気温15度前後の服装は?

気温15度とはどのような体感温度なのでしょうか。気温15度前後というと、夏から秋そして冬の到来の時期に多い気温です。

季節の変わり目に15度前後になることが多いので、少し肌寒いという感覚。羽織るものは持って出かけるといいですね。

ジャケット×薄手のカットソー

出典:WEAR

15度前後の気温であれば、アウターはジャケットがおすすめ。インナーは薄手のタイプを選ぶと、ちょっと暑くなったときに便利です。

フユ
フユ
ボトムスはシンプルにデニムを合わせると、大人女子コーデがきまるわよ。ちょっと変化が欲しいときには、スカーフを首元に巻いてもオシャレね。

秋っぽいカラーを取り入れるのがオシャレ上級者ですよ。シンプルの中にもちょっと差し色を入れてあげると、トレンド感も演出できます。

この商品の詳細を見てみる

こちらは、オンでもオフでも着まわしがきくテーラードジャケット。ダブルボタンデスタイリッシュにコーデがきまります。

長めの着丈でマニッシュ感を演出しつつ、女性らしく見えますよ。季節の変わり目にちょうどいい厚みで、マーブルボタンがかわいいんです。

この商品の詳細を見てみる

こちらは、華やかで女性らしい大判スカーフ。いつものコーデにプラスするだけで、大人の洗練された女性を演出できますよ。

首元にさっと巻くだけで、華やかになり防寒対策にも。首元だけでなく、手首やバッグに付けるだけでこなれ感をプラスできます。

アクセントになってマンネリしがちなコーデに新鮮さも与えてくれる優れもの。使い方自由な万能アイテムは、ひとつ持っておくと重宝します。

Tシャツ×ニットカーディガン

出典:WEAR

ニットカーディガンは秋から着こなしたいアイテム。インナーを薄手のTシャツにして、重ね着をしましょう。

フユ
フユ
気温15度前後くらいだと、脱いで温度調節できるコーデが最適よ。薄手のカットソーまたは、温かいと感じる日なら半袖のTシャツでOKね。

室内が暑いこともあるので、レストランやショッピングモールに行くときにもこの組み合わせは役立ちます。足元はスニーカーやショートブーツ、どんな靴でも相性バッチリですよ。

この商品の詳細を見てみる

こちらは、今季大人気となった袖ラウンドケーブルニットカーディガン。ふんわり柔らかく厚すぎず、重くならないニット地のカーディガンです。

すっきりとシャープな印象を与えるVネックで小顔効果も抜群。ゆったりとしたシルエットでラフに着られ、体型カバーにも役立ちます。

この商品の詳細を見てみる

こちらは、ふんわり柔らかなコットン混素材のクルーネック半袖Tシャツ。ストレッチ性が高く、着心地抜群でチクチクしないTシャツです。

ウエストに向けて少し細くなるこだわりのシルエットでスタイル良く見えますよ。体にフィットしすぎないのですっきりと着こなせます。

鎖骨がきれいに見えるやや深めのクルーネックもポイント。消臭・抗菌・吸汗・速乾加工付きで、季節の変わり目などにもおすすめです。

シンプルだからどんなボトムスとも相性抜群。ニットカーディガンのインナーとして大活躍してくれる一枚です。

ブラウス×ストール

出典:WEAR

昼間はポカポカ温かいけれど、日が落ちるとブラウスだけでは肌寒く感じることも。そんな時に持っておきたいのがストールです。

首を温めることで、体全体の温度もぐっと上がりますよ。ひざ掛けにもなるストールは持っておくと重宝すること間違いなしのアイテムです。

この商品の詳細を見てみる

こちらは、レースが女性らしく着まわし力抜群の花柄刺繍ブラウス。首元までレースになっているから、いろいろな着こなしができるアイテムです。

1枚でそのまま着用してもガーリーでかわいいブラウス。大判ストールを肩からかけたり、首元に巻いてもオシャレに防寒できます。

上からニットやスエットプルオーバーを重ねて、首元のフリルだけ覗かせればトレンド感もたっぷり。白シャツはガーリーにも大人コーデにも使える優秀アイテムなんです。

この商品の詳細を見てみる

こちらは、カシミヤタッチの柔らかく肌触りのよい大判ストール。一度手にしたら手放せなくなる肌触りで、しなやかでキメの細かいストールです。

チクチクしないので、ウール素材が苦手という方にもおすすめですよ。背中まですっぽり覆える大判サイズで、アウター代わりに羽織れます。

上品なエディター巻きや、抜け感のあるループ巻きなど大判ならではのアレンジが可能。いつものコーデにプラスするだけで、大人女子コーデが完成です。

保温性も抜群で、風を通さず暖かさを保ち続けてくれるストール。無地だからどんなボトムスとも相性抜群なのも嬉しいポイントです。

まとめ

いかがだったでしょうか。気温15度前後の服装コーデを紹介していきました。

秋から冬にかけて季節の変わり目に、服装の感覚が迷子になってしまう方も多いはず。一人だけ季節や気温とずれたコーデをしている、ということがないようにしたいですよね。

寒暖差の激しい時期には、気温をしっかりとチェックして着脱できるようなコーデを心がけましょう。ぜひ参考にしていただいて、素敵な秋冬コーデでお出かけしてくださいね。