地域別の気温と服装

5月の北海道の気温や天気に合わせた服装やコーデまとめ!初夏の羽織りは?

5月のGW(ゴールデンウィーク)の人気旅行先といえば、北海道!

まとまった時間がある連休だからこそ、北海道の雄大な自然や歴史を余すことなく、じっくりと楽しみたいですよね。

そんな北海道へ5月に初めて訪れるという方は、「北海道の5月の気温ってどれくらいなの?」「どんな服装で行けばいいのかわからない!」とコーディネートに迷ってしまいますよね。

特に北海道は広いので、道内でも行く場所が変わるだけで全く別の県のように気温差があります。

さらに、5月の北海道といえば道内各地で桜が満開となり本格的な春を告げる月。

日照時間も長く南東からの風でポカポカ陽気の日が続きます。

とはいえ北の国北海道の5月は、夕方からの冷えに注意が必要な時期。

ハル
ハル
安心して。このサイトは気温や天気と服装の関係に悩む女性のためのお役立ちサイトなの。気象庁やAccuWeaherの過去のデータを元に、5月の北海道で快適に過ごすための気温情報やおすすめのコーディネートを紹介するわ。

当サイトでは、札幌市を中心に旭川函館釧路など道内の気温差についても解説します。

まずは5月の北海道の平均気温について過去のデータを元に説明するので、すぐに5月のおすすめコーデを画像でチェックしたい!という方はこちらからご覧ください。

最後に5月の北海道を満喫するための現地情報もまとめているので、あわせて参考にしていただけると嬉しいです♪

5月の北海道の平均気温はどれくらい?

こちらの画像は、AccuWeaherによる2018年5月の北海道札幌市の月間気温です。

グラフを参考にすると、札幌市の5月の場合は平均最高気温が15.0℃くらい、平均最低気温が8.0℃くらいというところでしょうか。

気象庁のデータによると、2018年の北海道の5月の気温はこのようになっています。札幌・旭川・函館・釧路の4箇所と東京の5月の気温と比較してみてください。

北海道の5月の気温(℃)
2018年 平均気温 月間気温
日平均 日最高 日最低 最高 最低
札幌 13.4 18.3 9.3 28.2 5.6
旭川 12.6 18.8 7.1 28.1 2.3
函館 12.5 17.2 8.5 24.3 8.8
釧路 9.5 13.9 6.2 23.2 1.4
東京 19.8 24.6 15.4 29.0 9.0

表を見ると、道央の札幌旭川でも気温差があるのがわかります。

ハル
ハル
旭川は北海道内でも寒暖差が激しいことで有名なの。1日の間でも20℃以上気温差がある場合もあるから、5月でも気温の変化に注意しておいてね。

観光地として有名な道南の函館は対馬暖流の影響を受けているため、北海道の中では最も温暖な気候とも言えます。

反対に道東の釧路の沿岸部は一年を通して冷涼で、夏でも20℃に満たない日が多いです。しかし内陸部では30℃以上の真夏日を記録することもあります。

ハル
ハル
どの地域も東京と比べて冷えるのは一目瞭然だけど、特に東京と釧路だと10℃以上も差があるわね。

ここからは札幌市の気温を細かく見ていきますが、北海道は東京都の約36倍の広さと言われるほど広いので、旅先ごとに気温チェックを忘れないようにしましょう。

5月上旬の北海道札幌市の気温

5月の上旬の北海道は日差しが強くなり気温がぐんぐんと上昇。

4月に比べると平均で5℃ほど高くなり、札幌や旭川の日中は17℃台、道東やオホーツク地域では14℃前後まで上ります。

気温に関しては2018年は5月に最高気温28.2℃、最低気温5.6℃という日がありましたが、一般的には最高気温が18.0℃前後、最低気温が9.0℃前後くらいと考えておけば良いでしょう。

参考までに、2018年5月1日の最高気温は17.2℃、最低気温は7.5℃、5月10日の最高気温は14.2℃、最低気温は5.7℃でした。 

5月中旬の北海道札幌市の気温

5月の中旬も、上旬と比べ日中は20℃を超える日が増えていきます。

ですが夕方からはやはり気温が下がり、10℃を下回る日もあるのでしっかりと防寒対策が必要。

2018年5月15日の最高気温は24.2℃、最低気温は8.2℃、5月20日の最高気温は18.8℃、最低気温は7.7℃でした。 

5月下旬の北海道札幌市の気温

2018年5月25日の最高気温は18.4℃、最低気温は11.0℃でした。

5月の下旬では日中はほぼ20℃を超え、とても過ごしやすい時期に。

夕方からの寒暖差はまだまだ激しいので、薄手のアウターがあると安心です。

2018年5月31日の最高気温は21.6℃、最低気温は15.7℃でした。

ハル
ハル
日照時間も長く南東からの風でポカポカ陽気の日が続く5月ですが、夜は冷え込むので薄手のコートやジャケットが必要ね。日中はニットやスウェットで十分よ。

とはいえ、気温だけ見てもどんな服装をすればいいのかピンとこないですよね。

そんなあなたのために、画像付きで5月の北海道にぴったりな服装をご紹介します。

5月の北海道におすすめの服装は?

北海道札幌市の5月の平均気温は2018年が13.4℃ということで、13.0℃前後に対応できる服装を意識しましょう。

ハル
ハル
5月の北海道の日中はポカポカ暖かいから、着脱しやすいアウターで過しやすいコーデがおすすめよ。

5月の北海道の初夏の羽織りは?

トレンチコート

出典:WEAR

抜け感がオシャレな旬のトレンチコートはそれだけで十分コーディネートの主役に。

札幌などの街並みを歩くのにオススメのスタイルです。

出典:WEAR 

春アウターのトレンチコートに、今年人気のピスタチオグリーンのニットを掛けると春らしさを演出できます。

ハル
ハル
上級者おしゃれさんのコツは、春カラーを取り入れることなのよ、小物などで上手にプラスしてみてね!

出典:WEAR

カーキ系のトレントコートもおさえておきたいアイテムの一つ!

シンプルでゆるっと感がかわいい春のトレンチコートは、スニーカーを合わせると抜け感のあるコーデが完成しますよ。

ペタンコ靴との相性も抜群なカーキ色のコートはアクティブに動きたい派にぴったりのアイテム。

この商品の詳細を見てみる

MA-1

出典:WEAR

近年流行中のメンズライクを取り入れるならMA-1がオススメです。

デニムやスニーカーなどと合わせやすく、コーデがこなれた印象に仕上がります。

出典:WEAR

丈も腰丈くらいのものが多いので、移動の多い旅行中でもシワになりにくいのもうれしいですね。

ハル
ハル
カーキのMA-1は明るめのデニムや白のボトムスなどと合わせて、スポーティーに爽やかに着こなしましょう。

出典:WEAR

デニムとの相性抜群のMA-1ジャケットは、さっと着脱できるのも嬉しいポイント。

袖を通さずに羽織るだけでもオシャレにきまりますよ。

この商品の詳細を見てみる

5月の北海道におすすめのバッグは?

サークルかごバッグ

出典:WEAR

今季もまだまだ人気の衰えないサークルかごバッグ。

持っているだけでガーリーに、そして軽くて使いやすいのもポイントです。

出典:WEAR

大きめのサークルかごバッグなら、必要なものを全て詰め込めるから楽ちん。

ハル
ハル
シンプルなデニムコーデにサークルかごバッグを持つだけでもオシャレ度がアップするのよ。

出典:WEAR

ちょっと変わったサークルかごバッグも素敵ですよ。

夏になる前の春だからこそ、持ってお出かけしたいバッグですね。

クリアバッグ

出典:WEAR

今季大注目されているのが、「クリアバッグ」!

春から店頭でよく見かけることも多いと思いますが、春夏にぴったりのバッグです。

出典:WEAR

まだまだ肌寒い時期でも、クリアバッグの中にファーの巾着を入れて持ってもかわいいですよ。

ハル
ハル
真冬以外なら使えるクリアバッグは、一つ持っていると重宝するアイテムね!

出典:WEAR

ブラウンのクリアバッグなら、中身が見えにくくておすすめ!

大きめだからたくさん入って、観光や旅行にも便利です。

この商品の詳細を見てみる

気温や天気に合わせたコーデは服装指数も参考に

これまで過去のデータや体験談を元に5月の北海道コーデを紹介してきましたが、過去のデータが参考にならないくらい暑かったり寒かったりする日もありますよね。

そんなときは、日本気象協会のtenki.jpの服装指数を参考に服装を考えるのがおすすめです。

tenki.jpでは調べたい地域の天気予報を10日先までチェックでき、天候に合わせた服装指数も表示されます。

こちらは参考までに札幌市の2019年6月の服装指数です。朝晩の冷え込みに対するアドバイスなどもあるので、出発前に確認しておくと良いですよ。

気温と服装の目安について詳しくは、こちらの記事もご覧ください。

気温と服装の目安について!季節や温度に合わせたコーデもチェック気温と服装の目安はとても難しいですよね。どれくらいの気温でどんな服装を選べばいいのか、季節によっても迷うものです。そこで当サイトでは、気温や服装に合わせたおすすめコーデや人気アイテムを画像付きで詳しくご紹介します。気温と服装に関するアプリについてもまとめているので、ぜひ参考にして快適なコーデでお出かけください!...

おまけ〜5月の北海道の楽しみ方〜

北海道の5月といえば、絶景を楽しめる「函館山」!!

ロープウェイで夜に登ると北海道の百万ドルの夜景が見られるんです。

山頂は春先でも非常に寒いので要注意。

山頂からの景色は、昼も夜も見ごたえありますよ。

また、ロープウェイで山頂まで行けますが、車でも時間帯により行くことができるので観光の際は行程に入れてみてもいいですね。

また、家族やカップルで観光するなら「旭山動物園」もおすすめ!

旭山動物園では、ペンギンやアザラシの泳いでいる姿が見られてとてもカワイイですよ。

旭山動物園の動物たちは動物本来の行動を見てもらうという行動展示をしていて、動物たちが生き生きとしています。

しろくまも見られるので、ぜひ立ち寄ってみてもいいですね。

まとめ

今回は、北海道の5月の気温と服装についてご紹介しました。

ざっくりまとめると、

・5月の北海道札幌市の平均気温は最高18.3℃前後、最低9.3℃前後
・上旬は日差しが強くなり気温がぐんぐんと上昇
・下旬は寒暖差はまだまだ激しいので、薄手のアウターがあると安心
・紫外線防止にもなる、着脱しやすいアウターが便利
・日中は暑くなることもあるからインナーは薄手でもOK
・バッグはコーデのポイントとなるおしゃれな形がおすすめ
・5月の北海道女子は寒暖差に対応できるおしゃれコーデが上手

という感じですね。

5月はゴールデンウィークなどでどこに行こうか、とワクワクしますよね。

冬も終わりを告げて、心地よい新緑に変わっていく北海道は遊べる場所がいっぱいです。

ぜひおしゃれをして、楽しい観光や旅行ができるといいですね。