地域別の気温と服装

東京ディズニーランド&シー7月の気温や服装は?夏の暑さ対策コーデも

みんな大好き夢と魔法の国、東京ディズニーリゾート。

7月に初めて訪れるという方は、「気温ってどれくらいなの?」「どんな服装で行けばいいのかわからない!」とコーディネートに迷ってしまいますよね。

梅雨明けの7月。

関東の夏の暑さはどんな感じなのか、また、ディズニーランド&シーでの日焼け対策や冷房対策などもどのようにすべきか気になりませんか?

ナツ
ナツ
安心して。このサイトは気温や天気と服装の関係に悩む女性のためのお役立ちサイトなの。気象庁やAccuWeaherの過去のデータを元に、7月の東京ディズニーランド&シーで快適に過ごすための気温情報やおすすめのコーディネートを紹介するわ。

東京とさほど変わらない気候でありながら、ディズニーには季節ごとに「適した」服装やアイテムがあります。

これを知っていると知らないのでは、満足感が全然違うんですよ!!

まずは7月の東京ディズニーランド&シーの平均気温について過去のデータを元に説明するので、すぐに7月のおすすめコーデを画像でチェックしたい!という方はこちらからご覧ください。

最後に7月の東京ディズニーランド&シーを満喫するための現地情報もまとめているので、あわせて参考にしていただけると嬉しいです♪

7月の東京ディズニーランド&シーの平均気温はどれくらい?

「東京ディズニーランド」なのに、なぜか千葉県の舞浜にあるのは、もはや日本人なら周知の常識…というほどに有名ですよね。

太平洋側、そして日本のほぼ真ん中に位置する千葉県浦安市が東京ディズニーランド&シーの所在地です。

よく耳にする「舞浜」というのは、浦安市に所在する地域の名前です。

この南側大部分が東京ディズニーリゾートの所有地で、北側は居住地になっています。

こちらの画像は、AccuWeaherによる2018年7月の東京ディズニーランド&シー近辺(浦安市)の月間気温です。

グラフを参考にすると、平均最高気温が28℃くらい、平均最低気温が21℃くらいというところでしょうか。

気象庁のデータによると、過去2年の東京ディズニーランド&シーの7月の気温はこのようになっています。

東京ディズニーランド&シーの7月の気温(℃)
年度 平均気温 月間気温
日平均 日最高 日最低 最高 最低
2018年 27.7 32.1 24.7 37.1 18.6
2017年 26.9 31.3 23.9 34.3 21.5

※気象庁には浦安市の過去の気温データがなかったので、こちらでは浦安市から北東に車で20分ほど移動した船橋市のデータを参考に書いていきます。

7月上旬の東京ディズニーランド&シーの気温

7月の初旬は、まだ梅雨が明けていない年もあります。

関東甲信の梅雨明けは平年7月21日頃ですが、2018年は6月29日頃と異常に早かったです。2017年は7月6日頃で過去2年でも1週間の差があったので、梅雨明けは確認しておきましょう。

雨で気温があまり上がらない日もあるので、一枚羽織るものを持って脱ぎ着しやすい服装で調整してください。2018年7月6日は雨が降って最高気温が25度までしか上がりませんでした。

参考までに、2018年7月1日の最高気温は31.0℃、最低気温24.9℃。2018年7月10日の最高気温は33.1℃、最低気温が25.1℃です。

7月中旬の東京ディズニーランド&シーの気温

年により差はありますが、この頃になるといよいよ梅雨明けです。梅雨明けすると一気に気温があがり、殆どの日で30度を超えてきます。

暑さ対策の他に紫外線対策もお忘れなく!

2018年のデータによると、7月15日の最高気温は34.6℃、最低気温は25.7℃。

7月20日の最高気温は33.2℃、最低気温は27.1℃でした。

7月下旬の東京ディズニーランド&シーの気温

2018年7月25日の最高気温は32.6℃、最低気温は25.1℃でした。

そして7月30日の最高気温は31.0℃、最低気温は24.8℃と部分的に数字を見ていくと標準的な夏の気温だということがわかります。

しかし、ここ最近は7月中でも35度に迫る暑さに見舞われることがある関東地方。

平均気温に惑わされず、晴れる日はかなりの暑さを覚悟した服装を選んでください。

とはいえ、気温だけ見てもどんな服装をすればいいのかピンとこないですよね。

そんなあなたのために、画像付きで7月の東京ディズニーランド&シーにぴったりな服装をご紹介します。

7月の東京ディズニーランド&シーにおすすめの服装は?

東京ディズニーランド&シーの7月の平均気温は2018年が28℃、2017年は27℃ということで、27℃前後に対応できる服装を意識しましょう。

ナツ
ナツ
とは言えやっぱり晴れたら最高気温はかなり上がることを忘れないでね。天候のチェックも大事よ。

Tシャツスタイルでパークを満喫!

夏のパークはTシャツ姿の方が8割です。

ナツ
ナツ
日差しが照りつける中アクティブに遊ぶなら、Tシャツスタイルが動きやすいし最強!

恋人と行くあなたは、ミッキーとミニーのラブラブなお揃いコーデなんていかがですか?

出典:Instagram

出典:Instagram

グループや女友達と行くあなたは、色違いコーデやキャラ違いコーデがおススメです。

こんな風にキャラクターを意識したコーデにしてみたり…

出典:Instagram

思い切ってはじけたディズニーキャラクターのTシャツを着てみましょう。

出典:Instagram

気分も一層盛り上がる事間違いなし!!

出典:Instagram

そして、Tシャツコーデのボトムは、どうしよう?と迷ったときは、デニムかマキシ丈がディズニー流!!

出典:Instagram

インスタ映え間違いなしですね♪

出典:Instagram

そうは言ってもやっぱりキレイ目コーデも

楽チンで動きやすいならTシャツ、でも普段着なれなくてやっぱり無理…という方もいらっしゃいますよね?

そんな方におすすめなスタイルをいくつかご紹介します。

出典:Instagram

動きやすく涼しいのがマキシ丈のスカートです。トップスと組み合わせても、1枚で着ても存在感は十分。

出典:Instagram

カジュアルコーデにレースを組み合わせるだけでもオシャレ感がアップしますね。

出典:WEAR

ただし、梅雨明け後のパークはアスファルトの照り返しがかなりキツイです。

肌に直接当たる服は、さらりとした汗を吸いやすい素材を選びましょう。

室内外の温度差や紫外線対策も

夏だから暑いし上着なんて必要ないと思うかもしれません。

しかしそこには大きな落とし穴が!

夏のディズニーリゾートで気をつけなければならないのは、室内室外の温度差です。

ナツ
ナツ
汗をかいた後のエアコンって結構冷えるのよね〜

そんなときのために薄手の羽織ものがあるととっても便利!

出典:WEAR

出典:Instagram

出典:WEAR

そして梅雨が明けると、いよいよ夏本番!暑さも本格的になってきます。

晴れた日中のパーク内は温度がぐんぐん上がることが多く、とても暑いです。

ナツ
ナツ
でも暑いからといってあんまり肌を露出すると今度は日焼けが心配よね!

夏のパークでよく見かける日焼け対策スタイルは、上に着ると言うよりも、出ているところを隠す方式です。

それがUVアームカバー

出典:Instagram

上に羽織るよりも、ピンポイントで出ているところを守ることができます。

出典:Instagram

出典:WEAR

この時期になると夜の冷え込みを心配する事はすることなくなってきます。

ですが温度差対策や日焼け対策のためにも、バックに入る程度のものを持っていると便利でいいですね。

足元は暑くてもスニーカーがおすすめ!

次に悩むのが足元ですね。夏場は暑さで嫌になるかもしれませんが、大定番なのはやはりスニーカーです。

ディズニーランド&シーはとにかく歩きます。

ナツ
ナツ
お洒落なヒールをはいてきてしまうと、本当に大変なことに…足を痛そうにしてる人、結構見かけるわ。

スニーカーなんて持っていない…という方も、これを機に一足持ってみましょう。アクティブな遊びが広がりそうです♪

出典:WEAR

出典:WEAR

スニーカーっぽくないスニーカーが良い!という方は、スニーカーサンダルもおすすめですよ。ただし、サンダルの場合は日焼け覚悟です(笑)

この商品の詳細を見てみる

足の蒸れや臭いが気になるという方は、専用デオドラント剤を持っておきましょう。こちらのデオナチュレは朝に足の指の間に塗るだけで、一日中しっかりニオイ対策をしてくれます。

この商品の詳細を見てみる

ディズニーランドやシーのように一日中歩くときには、かなり重宝するアイテムです♪

バレエシューズで足元を可愛く

「どうしてもスニーカーは苦手だから履きたくない」という方には、キュートなバレエシューズがおすすめです。

出典:WEAR 

色々な柄や色があるので、マンネリ化しやすいパンツコーデの差し色としても◎。

出典:WEAR

足裏が薄すぎるものだと疲れてしまうので、きちんと中敷きが厚めのものを選ぶのもポイントですよ。

出典:WEAR

出典:WEAR

7月のディズニーランド&シーの持ち物

次に、夏にパークに行くなら是非持参していただきたいものをご紹介しますね。

それが、着替え大きなポリ袋です!

ディズニーリゾートでは毎年夏のイベントとして、大量の水を使ったショーやパレードが開催されます。

その際、1部のエリアでは、かなりの量の水がかかります。

ナツ
ナツ
頭からバケツの水をかぶったレベルの水を想像してみて。一番濡れるエリアでは自然乾燥無理なレベルかも!

やはり着替えたいですよね。

濡れるのが嫌で、遠くから眺めている…なんてもったいないです。

着替えを持って安心して濡れてください!!

そしてポリ袋。

家庭ゴミを出すような大きなサイズの袋のことです。

これは、上に書いた夏のイベントを見る際に、自分の荷物を水濡れから守るための小道具です。

ナツ
ナツ
毎年油断してずぶ濡れに参戦して、バッグやお土産、カメラやスマホがベチャベチャになっている方を多く見かけるわ…

荷物になるものでもないですし、ショー参戦予定でしたら一枚バッグに潜ませておいてくださいね。

マニアは必ず持参しますよ〜。

ずぶ濡れ予防としては、レインポンチョレインコートを着るのもおすすめです!

こちらのレインコートはパーク内や舞浜駅近くの「ボンボヤージュ」というお土産屋さんでも購入することができます。

出典:Instagram

程よく濡れられて、服はバッチリ守れます。

出典:WEAR

マキシスカートスタイルなどで行く方は、レインコートの丈の長さにだけ気をつけてくださいね。

短めですと、スカートの下だけがビッショリになるので…

ナツ
ナツ
私は夏のディズニー行くときはいつもレインポンチョ派なの。メイクも崩れるほどの大放水だけど、かなり楽しいから絶対参加してね!

気温や天気に合わせたコーデは服装指数も参考に

これまで過去のデータや体験談を元に6月のディズニーランド&シーコーデを紹介してきましたが、過去のデータが参考にならないくらい暑かったり寒かったりする日もありますよね。

そんなときは、日本気象協会のtenki.jpの服装指数を参考に服装を考えるのがおすすめです。

tenki.jpでは調べたい地域の天気予報を10日先までチェックでき、天候に合わせた服装指数も表示されます。

こちらは参考までに千葉市の2019年5月の服装指数です。朝晩の冷え込みに対するアドバイスなどもあるので、出発前に確認しておくと良いですよ。

気温と服装の目安について詳しくは、こちらの記事もご覧ください。

気温と服装の目安について!季節や温度に合わせたコーデもチェック気温と服装の目安はとても難しいですよね。どれくらいの気温でどんな服装を選べばいいのか、季節によっても迷うものです。そこで当サイトでは、気温や服装に合わせたおすすめコーデや人気アイテムを画像付きで詳しくご紹介します。気温と服装に関するアプリについてもまとめているので、ぜひ参考にして快適なコーデでお出かけください!...

おまけ〜7月のディズニーランド&シーの楽しみ方〜

7月のディズニーといえば、7月7日まで開催される「ディズニー七夕デイズ」

ランドでもシーでもウィッシングプレイスがお目見えしますよ。ロマンチックでとても素敵です。

ナツ
ナツ
浴衣姿のキャストからミッキーシェイプの短冊をもらって願い事を書いて飾ってね。この時期にしか見ることのできないデコレーションよ

また、7月9日からは夏イベントです。

ランドでは「ドナルドのホットジャングルサマー」が開催されます。これは、昨年からテーマを一新してのNEWプログラムです。

ですが大量の水を使ったショーは続行ということで、今年の夏はドナルドが大暴れしてくれそうです。

夜は6年ぶりの夜のキャッスルショーが開催されます。

盛り上がること間違いなしですね。

一方のシーでは、ディズニー映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズの世界をテーマとしたスペシャルイベントが今年も開催されます。

こちらもランドと同じく大量の水を使ったショーですので、ずぶ濡れ必須ですよ。


また、シーでは新アトラクションがオープンします。

ソアリン:ファンタスティック・フライトという映像技術を駆使した劇場型アトラクションです。

ナツ
ナツ
ホントに空を飛んでるみたいな錯覚が起こるのよ!ものすごいアトラクションなの!

こちらは7月23日オープンですので、行く方は是非体験してきてくださいね。

まとめ

今回は、ディズニーランド&シーの7月の気温と服装についてご紹介しました。

梅雨の終わりと、夏の初めの端境期ともなる7月。

ざっくりまとめると、

・7月のディズニーランド&シーの平均気温は最高32℃前後、最低24℃前後

・上旬はまだ梅雨明けしていない年が多い。

・下旬は晴れて暑い日が多く、最低気温も殆どが20度以下にはならなくなる。

・汗を吸いやすい素材の半袖が一番。Tシャツコーデを楽しむのも◎。

・室内外の温度差が激しいので、薄手の羽織りものを持っていくのがベター。

・7月のディズニーランド&シー女子は、元気いっぱい夏色コーデがおすすめ!

という感じですね。

夏のディズニーは暑くて疲れそう…なんて思わないでくださいね。

積極的に水濡れイベントに参加して、熱い体をクールダウン♪

さっと着替えてまた違う表情のシャツで気分一新、元気もチャージされちゃいますよ。

はじけて楽しんだもの勝ち!

それが夏のディズニーの鉄則です♪

じめじめとした天気でも元気に楽しく一日を過ごせるよう、着替えコーデも楽しんでくださいね。

8月のコーデについて知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

東京ディズニーランド&シー8月の気温や服装は?夏のおすすめコーデも当サイトは気温や天気と服装の関係に悩む女性のためのお役立ちサイトです。こちらの記事では気象庁の過去のデータを元に、「東京ディズニーランド&シーの8月の気温ってどれくらいなの?」「どんな服装で行けばいいのかわからない!」とコーディネートに迷っている方へ8月の東京ディズニーランド&シーで快適に過ごすための気温情報やおすすめのコーディネートを紹介します。...