地域別の気温と服装

東京ディズニーランド&シー8月の気温や服装は?夏のおすすめコーデも

みんな大好き夢と魔法の国、東京ディズニーリゾート。

8月に初めて訪れるという方は、「8月の気温ってどれくらいなの?」「どんな服装で行けばいいのかわからない!」とコーディネートに迷ってしまいますよね。

暑さ本番の8月。

関東の真夏がどのくらい暑いのか、日焼けや冷房対策はどのくらいしたらいいのかなど疑問も多いはずです。

ナツ
ナツ
安心して。このサイトは気温や天気と服装の関係に悩む女性のためのお役立ちサイトなの。気象庁やAccuWeaherの過去のデータを元に、8月の東京ディズニーランド&シーで快適に過ごすための気温情報やおすすめのコーディネートを紹介するわ。

東京とさほど変わらない気候でありながら、ディズニーには季節ごとに「適した」服装やアイテムがあります。

これを知っていると知らないのでは、満足感が全然違うんですよ!!

まずは8月の東京ディズニーランド&シーの平均気温について過去のデータを元に説明するので、すぐに8月のおすすめコーデを画像でチェックしたい!という方はこちらからご覧ください。

最後に8月の東京ディズニーランド&シーを満喫するための現地情報もまとめているので、あわせて参考にしていただけると嬉しいです♪

8月の東京ディズニーランド&シーの平均気温はどれくらい?

「東京ディズニーランド」なのに、なぜか千葉県の舞浜にあるのは、もはや日本人なら周知の常識…というほどに有名ですよね。

太平洋側、そして日本のほぼ真ん中に位置する千葉県浦安市が東京ディズニーランド&シーの所在地です。

よく耳にする「舞浜」というのは、浦安市に所在する地域の名前。この南側大部分が東京ディズニーリゾートの所有地で、北側は居住地になっています。

こちらの画像は、AccuWeaherによる2018年8月の東京ディズニーランド&シー近辺(浦安市)の月間気温です。

グラフを参考にすると、平均最高気温が30℃くらい、平均最低気温が23℃くらいというところでしょうか。

気象庁のデータによると、過去2年の東京ディズニーランド&シーの8月の気温はこのようになっています。

東京ディズニーランド&シーの8月の気温(℃)
年度 平均気温 月間気温
日平均 日最高 日最低 最高 最低
2018年 27.6 32.1 24.2 36.7 17.4
2017年 26.1 30.2 23.2 36.7 19.2

※気象庁には浦安市の過去の気温データがなかったので、こちらでは浦安市から北東に車で20分ほど移動した船橋市のデータを参考に書いていきます。

8月上旬の東京ディズニーランド&シーの気温

8月上旬のディズニーランド&シーはいよいよ夏本番です。

連日照り付ける日差しに体力の消耗も激しいので、こまめな水分補給を心掛けましょう。

参考までに、2018年8月1日の最高気温は35.3℃、最低気温25.7℃、2018年8月10日の最高気温は25.7℃、最低気温が26.0℃でした。

8月中旬の東京ディズニーランド&シーの気温

2018年の8月中旬のデータによると、8月15日の最高気温は31.7℃、最低気温は26.8℃。8月20日の最高気温は27.2℃、最低気温は20.1℃でした。

この20日のデータを見てみると、「あれ?そんなに暑くないんじゃないの?」と思うかもしれません。

しかし、関東の夏は日差しがきついです。アスファルトの照り返しもあって、体感気温は実際の温度よりもっと高くなります。

夏休み中ということもあり、来場客も多く、パーク内は独特のむわむわ~っとした熱気があるので熱中症対策も忘れずに。

8月下旬の東京ディズニーランド&シーの気温

8月下旬ともなると、少し暑さも落ち着くかな…と思いますが、いえいえ、実はここからです。

お盆明けに厳しい残暑が続くのも関東の特徴の一つです。

実際のデータでも2018年8月の月間最高気温は25日と、下旬でした。

参考までに、2018年8月25日の最高気温は36.6℃、最低気温は26.5℃でした。そして7月30日の最高気温は33.7℃、最低気温は22.9℃でした。

とはいえ、気温だけ見てもどんな服装をすればいいのかピンとこないですよね。

そんなあなたのために、画像付きで8月の東京ディズニーランド&シーにぴったりな服装をご紹介します。

8月の東京ディズニーランド&シーにおすすめの服装は?

それでは具体的におすすめの服装についてご紹介していきます。

気温のところでもご紹介したように、最高気温30℃前後、最低気温23℃前後に対応できるような服装がベストです。

夏コーデの本命はショーパンスタイル

夏のディズニーでは、思いっきり動きやすいスタイルが1番!

その大本命がショートパンツです。

出典:Instagram

パーク内でも、毎年元気なショーパンスタイルを多く見かけます。

ナツ
ナツ
生足にちょっと抵抗があるって言う人も、そこはディズニーマジック!思い切って挑戦してみて。

こんな風に、シンプルなキャミやタンクトップに合わせるのも◎!!

出典:Instagram

シンプルコーデはキャラクター耳やキャラクターキャップとの相性も抜群なんですよ。

また、キャラクターのTシャツやその他トップスと合わせるのにもショートパンツはぴったり。

出典:Instagram

10代の若い子じゃないとショートパンツはちょっと…なんて思わないでくださいね。ディズニーの夏は年齢を問わず本当にショートスタイルが多いんです。

カジュアルにもセクシーにも着こなせる万能アイテムなので迷ったら是非トライしてみてくださいね♪

出典:Instagram

そしてパークに入ったら、最初にキャラクターのヘアアクセをゲットしましょう。

こういったキャラクターのカチューシャ、ほとんどの人がつけていますよね♪

ナツ
ナツ
やっぱりミニーの耳が一番人気♪カラーも素材も色々あるのよ♪

こんなターバンタイプもおすすめです。

吸水性の良い素材なので汗を吸ってくれますし、帰ったらざぶざぶ洗えちゃいます。

ショーパン×カチューシャでディズニー初心者だなんて誰にも思わせない、こなれスタイルのできあがり!!

涼しめ素材のマキシ丈も可愛い

普段あまりパンツを履かないという方も結構いますよね。そんな方はカジュアルコーデに苦手意識を持ってはいませんか?

そんな時の強い味方が、マキシスカート

出典:Instagram

ロングで日焼け防止、そして揺れる素材なら完璧です!

ノースリーブならロングでも重たい印象になりません。お友達と色違いで可愛さアップです。

出典:Instagram

また、女性らしいチュールスカートに敢えてTシャツをあわせることでカジュアルダウン

出典:Instagram

ディズニーファッションの上級者になれちゃうかも!

パーク内のフォトロケーションで撮影すれば、気分はすっかりディズニープリンセス♪

楽しい写真をたくさん残してくださいね。

 アロハで気分も常夏

そして意外とおすすめなのが、アロハシャツです。

出典:Instagram

汗をかいてもすっと乾きやすいコットン素材で風通しもよいので、灼熱の真夏ディズニーの強い味方ですね。

こんなディズニーキャラクターのアロハシャツも!とってもカワイイですよ~。

出典:Instagram

出典:Instagram

ナツ
ナツ
もちろん手持ちのアロハを着ていくのもアリだよ♪

アロハの時は、キャラクターを頭に乗っけちゃうのがカワイイ♪

こ~んなカワイイファンキャップというものがあるんですよ。

ナツ
ナツ
ファンキャップを夏でもかぶってる人、結構いるのよね。インパクトあるし、SNS映えもピカ一なの♪

でも、正直…ファンキャップはやっぱり暑いです。

ですので、私のイチオシが、こちらのタイプ♪

頭にすっぽりとはまるタイプのイヤーハットです

海外では定番アイテムですが、最近日本でも爆発的に人気が出てきています。

ナツ
ナツ
パークで日傘も使用できるけど、混んでる時は動きづらいし人に当たる危険性もあるわ。やっぱり帽子が断然おススメよ。

紫外線対策にも、羽織が一枚あると便利!

暑さ本番の8月でも、室内外の温度差には気を付けなければなりません。

ナツ
ナツ
汗をかいた後のエアコンって結構冷えるのよね〜

そんなときのために薄手の羽織ものがあるといいです。

出典:WEAR

日中は灼熱の太陽が降り注ぐ日が多いので上着は不要です。

でも、アトラクション内・お土産屋、レストランなどはエアコンが効いていますので、冷房対策にもなりますね。

ナツ
ナツ
でも暑いからといってあんまり肌を露出すると今度は日焼けが心配よね!

そんな時にはこんなUVカーディガンもあるんですよ。

この商品の詳細を見てみる

また、暑くて上着は来たくない…けど、焼けちゃう!なんて時にはUVアームカバー

ピンポイントで出ているところを守ることができます。

この商品の詳細を見てみる

ナツ
ナツ
色々なデザインやカラーがあるから、お気に入りの一枚を持ってると便利♪

夏のディズニーランド&シーでも足元はスニーカーが鉄板!

次に悩むのが足元ですね。まずはやっぱり定番ですが、スニーカーは間違いありません!

初心者さんにはコンバースのスニーカーがおすすめです。

出典:WEAR

デザインもカワイイものが多いですし、ごつくないので合わせやすく、履き心地が軽いのもポイントです!

ナツ
ナツ
スニーカーだなんて定番すぎるけど、パーク内はとっても広いから歩き回っても大丈夫な靴でいくのが一番!

スニーカーなんて持っていない…という方も、これを機に一足持ってみましょう。

出典:Instagram

こんな風に案外合わせやすく、色々な場面やコーデで活躍してくれますよ。

出典:WEAR

夏イベントにはサンダルもアリ!!

また、夏の足元は、サンダルもアリです。

出典:WEAR

ナツ
ナツ
サンダルといえば靴ずれしたり疲れやすいイメージがあるけど、最近は色々と工夫されたものが出ているのよね♪

もちろん、フラットか低めのヒールの安定したものです。しっかりと止めるタイプでしたらよろけたりする心配もありませんね。

出典:Instagram

チュールスカートに合わせても、とっても可愛いですよね。

出典:WEAR

スニーカーと違って足先を見せられるので、ちょっとセクシーな演出が叶っちゃいますよ♪

ナツ
ナツ
毎年夏に開催されるスペシャルイベントでは、かなりの水を使ったショーが繰り広げられるの。足元までびしょぬれなんてこともあるから、そんな足元の水濡れ対策にもしっかりタイプのサンダルはおすすめよ。

8月のディズニーランド&シーの持ち物チェック!

次に、夏にパークに行くなら是非持参していただきたいものをまとめてみました。

コーデとともにチェックしてみてくださいね。

日焼け止め:汗や水に強いものがおすすめです!

◆タオル:想像以上に汗をかきます。ハンカチじゃ間に合わないかも!

◆うちわや扇子:アトラクションの待ち時間やパレードの待ち時間など、あおぐアイテムがあるととっても快適。

◆サングラス:パーク内でもとてもカワイイキャラクターのサングラスを購入できます。

それと案外重要になってくるのが、着替え大きなポリ袋です!!

ディズニーリゾートでは毎年夏のイベントとして、大量の水を使ったショーやパレードが開催されます。
その際、1部のエリアでは、かなりの量の水がかかります。

頭からバケツの水をかぶったレベルの水を想像してみてください。

ナツ
ナツ
一番濡れる場所では、頭から足の先までずぶぬれになるのよ~!!着替えは必須ね

ちなみに、水が大量にかかるショーではありますが、水着のみでのショー鑑賞はできませんのでご注意くださいね。

服の下に下着代わりに着ていくのはOKですので、濡れるエリアでずぶぬれ覚悟の方はキャミやTシャツの中に水着をきていくことをおすすめしますよ。

そしてポリ袋

家庭ゴミを出すような大きなサイズの袋のことです。

これは、上に書いた夏のイベントを見る際に、自分の荷物を水濡れから守るための小道具です。

毎年、油断してずぶ濡れに参戦して、バッグやお土産…カメラやスマホがベチャベチャになっている方を多く見かけます。

荷物になるものでもないですし、ショー参戦予定でしたら一枚バッグに潜ませておいてくださいね。

マニアは必ず持参しますよ〜。

ずぶ濡れ予防としては、レインポンチョレインコートを着るのもおすすめです!

出典:Instagram

レインコートを着ていれば、ずぶぬれエリアにいっても濡れたいだけ濡れられて服はバッチリ守れます。

ナツ
ナツ
私は夏のディズニー行くときはいつもレインコート派だな。メイクも崩れるほどに大放水するのよ!でも、かなり楽しいから絶対参加してね。

お手洗い等での着替えは禁止されていますので、さっと着替えやすいものを選ぶのもポイントですね。

気温や天気に合わせたコーデは服装指数も参考に

これまで過去のデータや体験談を元に8月のディズニーランド&シーコーデを紹介してきましたが、過去のデータが参考にならないくらい暑かったり寒かったりする日もありますよね。

そんなときは、日本気象協会のtenki.jpの服装指数を参考に服装を考えるのがおすすめです。

tenki.jpでは調べたい地域の天気予報を10日先までチェックでき、天候に合わせた服装指数も表示されます。

こちらは参考までに千葉市の2019年5月の服装指数です。朝晩の冷え込みに対するアドバイスなどもあるので、出発前に確認しておくと良いですよ。

気温と服装の目安について詳しくは、こちらの記事もご覧ください。

気温と服装の目安について!季節や温度に合わせたコーデもチェック気温と服装の目安はとても難しいですよね。どれくらいの気温でどんな服装を選べばいいのか、季節によっても迷うものです。そこで当サイトでは、気温や服装に合わせたおすすめコーデや人気アイテムを画像付きで詳しくご紹介します。気温と服装に関するアプリについてもまとめているので、ぜひ参考にして快適なコーデでお出かけください!...

おまけ〜8月のディズニーランド&シーの楽しみ方〜

7月9日から夏休み一杯まで開催しているのが夏イベントです。

ランドでは「ドナルドのホットジャングルサマー」が開催されています。

これは、昨年からテーマを一新してのNEWプログラムです。

でも、大量の水を使ったショーは続行ということで、今年の夏はドナルドが大暴れしてくれそうですね。

夜は6年ぶりの夜のキャッスルショーが開催されます。

一方のシーでは、ディズニー映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズの世界をテーマとしたスペシャルイベントが今年も開催されます。

こちらもランドと同じく大量の水を使ったショーですので、ずぶ濡れ必須ですよ。

また、シーでは7月23日からニューアトラクションがお目見えしています。

それが「ソアリン:ファンタスティック・フライト」です。

まだまだ始まったばかりのアトラクションなので混雑必須ですが、ファストパス対象アトラクションなので開園したら真っ先にファストパスを取りに行っちゃいましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、ディズニーランド&シーの8月の気温と服装についてご紹介しました。

夏本番の関東地方は本当に暑いです。

屋外を歩き回るディズニーランド&シーでは暑さ対策とともにUV対策が欠かせませんね。

もちろん、水分補給もしっかりしてくださいね。

ざっくりとまとめると

・8月のディズニーランド&シーの平均気温は最高30℃前後、最低23℃前後

・上旬は連日厳しい暑さが続く。熱中症対策や日焼け対策が必須。

・下旬も残暑が厳しい。台風の到来にも注意!

・ボトムはショートパンツがおすすめ。Tシャツと合わせてもおそろいシャツを合わせてもとってもキュート!

・ショート丈やパンツスタイルが苦手な方には軽い素材のマキシスカートが◎

・足元はスニーカーかサンダルで歩きやすさ重視!

・8月のディズニーランド&シー女子は、南国に行くようなコーデ一色!

という感じですね。

例年8月は夏休み時期ということもあり、連日大混雑です。

真夏の暑さに加えて、人ごみの暑さもあるので、無理なく楽なスタイルで楽しむのがポイントですよ。