地域別の気温と服装

7月の沖縄の気温や天気に合わせた服装やコーデまとめ!夏の暑さ対策も

梅雨が明けていよいよ沖縄旅行のトップシーズンとなる7月。

降水量も少なくなり、海に出かけるのにピッタリな時期です。

沖縄でのマリンレジャーを満喫したいのであれば、台風が少ない7月の半ばまでがオススメですよ。

そんな沖縄へ7月に初めて訪れるという方は、「沖縄の7月の気温ってどれくらいなの?」「どんな服装で行けばいいのかわからない!」とコーディネートに迷ってしまいますよね。

沖縄の7月に注意したいのは紫外線対策で、曇り空でも紫外線は思いのほか強いため日焼け対策は欠かせません。

ナツ
ナツ
安心して。このサイトは気温や天気と服装の関係に悩む女性のためのお役立ちサイトなの。気象庁やAccuWeaherの過去のデータを元に、7月の沖縄で快適に過ごすための気温情報やおすすめのコーディネートを紹介するわ。

まずは7月の沖縄の平均気温について過去のデータを元に説明するので、すぐに7月の沖縄コーデを画像でチェックしたい!という方はこちらからご覧ください。

最後に7月の沖縄を満喫するための現地情報もまとめているので、あわせて参考にしていただけると嬉しいです♪

7月の沖縄の平均気温はどれくらい?

日本列島の南西端に位置している沖縄県。

沖縄の天候は海に囲まれているため、湿った空気がそのまま入り込み温かい海水によって雨雲が発達しやすいといわれています。

そのために晴天の日でも突然の雨に見舞われることも。

ナツ
ナツ
でも、7月の沖縄は日照時間がとても長いから、思いっきり夏を満喫できるのよ。

こちらの画像は、AccuWeaherによる2018年7月の沖縄の月間気温です。

グラフを参考にすると、平均最高気温が32.0℃くらい、平均最低気温が25.0℃くらいというところでしょうか。

気象庁のデータによると、過去2年の沖縄の7月の気温はこのようになっています。

沖縄の7月の気温(℃)
年度 平均気温 月間気温
日平均 日最高 日最低 最高 最低
2018年 28.3 30.8 26.5 33.1 24.5
2017年 29.9 33.3 27.6 35.1 24.9

7月上旬の沖縄の気温

7月の沖縄の天候は晴れが続きやすく湿度も控え目で、過ごしやすい季節です。

マリンスポーツにも最適なカラっとした天気が多く、夏らしい季節を楽しめますよ。

気温に関しては2018年は7月に沖縄での観測史上一番高い最高気温33.1℃、最低気温24.5℃という日がありましたが、一般的には最高気温が30.8℃前後、最低気温が26.5℃前後くらいと考えておけば良いでしょう。

参考までに、2018年7月1日の最高気温は29.6℃、最低気温は25.6℃、7月10日の最高気温は28.8℃、最低気温は27.4℃でした。

7月中旬の沖縄の気温

沖縄の7月中旬頃からは湿った空気が流れこんでくるので、湿度が高くなりやすく蒸し暑い気候になります。

蒸し暑さを軽減できるような、涼しい夏コーデがおすすめの時期。

2018年7月15日の最高気温は31.3℃、最低気温は26..5℃、7月20日の最高気温は32.4℃、最低気温は26.9℃でした。

7月下旬の沖縄の気温

2018年7月25日の最高気温は32.0℃、最低気温は26.7℃でした。

いよいよ夏真っ盛りという時期ですが、沖縄の7月下旬には紫外線や暑さ対策も必要となってきます

2018年7月31日の最高気温は32.3℃、最低気温は26.6℃でした。

夕方からも暑さは続き、寝苦しい夜になる7月の沖縄。

お出かけのときは、とにかく風通しのよい薄手コーデと日焼け対策をきちんとしておきましょう。

とはいえ、気温だけ見てもどんな服装をすればいいのかピンとこないですよね。

そんなあなたのために、画像付きで7月の沖縄にぴったりな服装をご紹介します。

7月の沖縄におすすめの服装は?

沖縄の7月の平均気温は2018年が28.3℃、2017年が29.9℃ということで、29.0℃前後に対応できる服装を意識しましょう。

ナツ
ナツ
7月の沖縄は陽射しが強くても風が吹いているから、熱がこもりにくい服装でいれば比較的過ごしやすいのよ。

羽織りで紫外線カバーを

レースカーデイガンで涼しく日焼け防止

出典:WEAR

7月の沖縄はとにかく紫外線が強いので、上からさらっと涼しげなレースカーディガンを羽織ると安心。

ナツ
ナツ
レースカーディガンは、風通しもよく見た目も涼しいから暑い日にぴったりね。

出典:WEAR

インナーにはTシャツやタンクトップなど、薄手のものを合わせるとすっきりとコーデがきまりますよ。

出典:WEAR

ベルトでウエストマークしても、抜け感のあるコーデに仕上がります。

もちろん、足元はサンダルやミュールなどで合わせると夏らしいですね。

この商品の詳細を見てみる

薄手のパーカーで紫外線カット

出典:WEAR

暑い夏に役に立つアイテムとえいば、薄手のパーカー。

ラッシュガードのような役割を果たしてくれるパーカーは、薄手のコーデの上から羽織るだけで日焼けから守ってくれます。

出典:WEAR

ナツ
ナツ
無地のシンプルなパーカーは、柄ものやカラフルなコーデとも相性バッチリで合わせやすいのよ。

出典:WEAR

沖縄の海に行くときにも、水着の上から羽織ることもできますね。

この商品の詳細を見てみる

沖縄コーデの小物はシーズンムードたっぷりに

せっかく沖縄の夏らしいコーデをするのであれば、持ち物もかわいい物を持ちたいですよね。

サークルかごバッグで夏らしく

出典:Instagram

今季も大注目されているサークルかごバッグは、夏らしいので沖縄にもピッタリ。

出典:WEAR

ナツ
ナツ
サークルかごバッグは、カジュアルにもガーリーにも合う優秀アイテムのひとつなのよ。

この商品の詳細を見てみる

Tシャツにデニムや、シンプルなワンピースにサークルかごバッグを合わせるだけでシーズンムードたっぷりのコーデが完成します。

麦わら帽子とセットで合わせてみるのもかわいいですよ。

出典:Instagram

7月の沖縄は、湿度が高くなりやすく蒸し暑い気候になります。

できるだけサラサラとした生地感のものを選ぶようにしましょう。

この商品の詳細を見てみる

ナツ
ナツ
さらさらとしたインナーを着ることで、湿度の高い日でも快適に過ごすことができるわよ。

7月の沖縄は夏本番、という暑さが続くので紫外線防止だけでなく過ごしやすい服装コーデがおすすめですよ。

気温や天気に合わせたコーデは服装指数も参考に

これまで過去のデータや体験談を元に7月の沖縄コーデを紹介してきましたが、過去のデータが参考にならないくらい暑かったり寒かったりする日もありますよね。

そんなときは、日本気象協会のtenki.jpの服装指数を参考に服装を考えるのがおすすめです。

tenki.jpでは調べたい地域の天気予報を10日先までチェックでき、天候に合わせた服装指数も表示されます。

こちらは参考までに沖縄市の2019年6月の服装指数です。朝晩の冷え込みに対するアドバイスなどもあるので、出発前に確認しておくと良いですよ。

気温と服装の目安について詳しくは、こちらの記事もご覧ください。

気温と服装の目安について!季節や温度に合わせたコーデもチェック気温と服装の目安はとても難しいですよね。どれくらいの気温でどんな服装を選べばいいのか、季節によっても迷うものです。そこで当サイトでは、気温や服装に合わせたおすすめコーデや人気アイテムを画像付きで詳しくご紹介します。気温と服装に関するアプリについてもまとめているので、ぜひ参考にして快適なコーデでお出かけください!...

おまけ〜7月の沖縄の楽しみ方〜

沖縄の7月といえば、「首里金城町石畳道」も素敵です。

一歩入るとこの通り!

坂道の長さは約300mで、県の指定文化財にもなっています。

ナツ
ナツ
7月の沖縄は青々とした空と緑、そして石畳で整備された坂道とのコントラストが最高に生えるの!

海ではしゃぐのもいいけれど、こんな大人なデートコースもいいですよね。

一見穏やかな城下町ですが、沖縄戦の戦火を潜り抜けて残っている貴重なもの。

王朝文化を感じさせる石畳を歩いて、風情を楽しむというのも素敵です。

まとめ

今回は、沖縄の7月の気温と服装についてご紹介しました。

ざっくりまとめると、

・7月の沖縄の平均気温は最高30.8℃前後、最低26.5℃前後

・上旬はカラっとした天気が続くので過ごしやすい時期

・下旬は湿度が高くなってくるので、風通しのよいコーデを

・薄手のカーディガンで見たも涼しく

・パーカーで上手に紫外線カット

・さらさらしたインナーで快適に

・7月の沖縄女子は紫外線カットとインナー選びが上手

という感じですね。

7月の沖縄はいよいよ本格的に夏がやってくる、という時期になるのでワクワクするもの。

紫外線もかなり強くなる時期なので、しっかりと日焼け防止のできるコーデで夏を思いっきり楽しみたいですね。